【調査】税理士の結婚相手の条件って?税理士と出会い結婚する方法

こんにちは、莉佳です🤗

この記事では、

  • 実際に税理士の男性と結婚された方に「税理士の男性との結婚生活が、どんな風になるか」について聞いたアンケート結果
  • 婚活市場で税理士の男性と結婚する方法

についてご紹介しますね。

 

税理士と言えば、結婚相手として超勝ち組の職業の一つです。

  • 知らない人がいない士業なので、超ハイステータス
  • ”超難関”に分類される試験を合格しているので、間違いなく頭がいい
  • 勤務税理士の平均年収は700万円と十分専業主婦になれるし、開業した場合の”平均年収”は3000万円
  • 税のプロなので、家計を任せて色々お得に生活できる

といった、結婚のメリットもありますよね。

 

ちなみに税理士の年齢別の平均年収・給料は以下の通り。

20~24歳:408.7万円+ボーナス 102.2万円
25~29歳:509.1万円+ボーナス127.3万円
30~34歳:559.3万円+ボーナス139.8万円
35~39歳:638.1万円+ボーナス159.5万円
40~44歳:717.0万円+ボーナス179.3万円
45~49歳:803.0万円+ボーナス200.8万円
50~54歳:860.4万円+ボーナス215.1万円
55~59歳:853.2万円+ボーナス213.3万円
60~65歳:580.8万円+ボーナス145.2万円

https://heikinnenshu.jp/shi/zeirishi.html

 

いかがでしょう。
30代で700万円台、40代で800~900万円台というのは、さすがの難関資格といった感じですね。

これは平均的なサラリーマンと比べると、月々35万円ほど自由に使えるお金が増える計算になります。
普通のサラリーマンより月に35万円も贅沢できる…仮に貯金すれば年間400万円以上ためられる計算になりますね。

 

ちなみに初めにも言いましたが、開業税理士の”平均年収が”3000万円です(http://www.zeirishi-office.jp/02/02_nensyu.asp)
これは独立系士業の中でも、ダントツで一番高いんじゃないですかね…。

このレベルになると十分玉の輿と言えますし、うらやましいと思わない人はいないんじゃないでしょうか。

 

そんな税理士の男性ともし結婚すれば、どんな結婚生活をおくれるのか気になりますよね。
というわけで、実際に税理士の男性と結婚された奥様にアンケートを取ってみました。

例えば

  • 税理士の旦那さんの年収←今回のアンケートでも1000万円以上の方がたくさんいました。
  • 妻として家事はどんなことをしているか
  • 結婚生活の月々の生活費や家計
  • お小遣い制の場合はいくらもらっているか
  • 平日・休日の過ごし方
  • 税理士の男性と結婚して幸せを感じる時
  • 税理士の男性と結婚して、子育てで良かったと感じるとき
  • 税理士の男性と結婚して、妻としてステータスを感じる時
  • 「税理士の男性と結婚する」と親に紹介した時の、親受け

などなど…。

税理士の男性と結婚した人の体験談を読むだけで、嫁としての暮らしや結婚生活、また覚悟や心得がイメージできると思います。

 

でも同時に、高収入&エリート&固い職業の税理士。
普段関わりがない方のイメージだと、「税理士との結婚って高望みなんじゃないの?難しいと思う」「私、別に普通の一般人だし…正直格差があるかも」と思うかもしれません。

確かに税理士問わず高収入やエリートの男性は、

  • 学歴
  • 家柄
  • 顔が美人
  • 特定の職業
  • もしくは結婚相手も高年収やお嬢様

など、結婚相手に求める条件がある…なんて話も聞いたことがあるかもしれません。

 

そこで同じように、実際に税理士の妻となった方に

  • 自分で容姿を美人だと思うか、ブスだと思うか
  • 妻であるあなたは、どのような性格だと思うか
  • 普段の服装はどのようなイメージか
  • 妻であるあなたの家柄は良いと思うか
  • 高学歴か、それとも低学歴か
  • あなたが結婚した際の職業と年収

についても聞いてみました。

これを読んでもらえば、どんなタイプの人が税理士の男性にウケるのか、また結婚の難易度はどれくらいか参考になると思います。

 

そして最後には、普段出会う機会のない税理士と出会うきっかけ、結婚方法についてご紹介します。
最後まで読んでいただくと、税理士との結婚がすごく難しいとか、高望みじゃない事もわかると思います。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね!
<今すぐ「税理士の男性と出会う方法」まで記事を飛ばす方はこちら>

実際に税理士と結婚した方に色々聞いてみた

それでは実際に税理士と結婚して、嫁として幸せな生活を送っている方の体験談を見ていきましょう。

税理士との憧れの結婚生活はもちろん、税理士の妻の特徴や条件なども参考になると思います。
中にはプチセレブな結婚生活を送っている人もいるようです。

Aさんの体験談はこちらをクリック

Aさんの場合

旦那様の年収について教えてください。

700万円

旦那様との出会いの場・馴れ初めについて教えてください。

結婚相談所で知り合いました(詳しくはこちら⇒

現在の家族構成を教えてください。

夫、私の二人

あなたは専業主婦ですか?それとも共働きですか?

専業主婦

家事はどのようなことをしていますか?

家事全般で、ご飯を作ったり洗濯、掃除などです。

月の生活費はいくらくらいですか?

私は食費とこまごましたものを購入する10万円ほどもらい、後は家計は夫がしています。

お小遣いはどれくらい貰っていますか?

2万円

あなたの平日・休日の1日の過ごし方について教えてください

平日は家の仕事を済ませてから料理教室に行ったり、ヨガに通ったりしています。
休日は夫といっしょにゴルフに行ったりします。

税理士と結婚してよかった!と思う事は何ですか?

まだ勤務税理士なので、そこまで年収は高くないかもしれませんが同世代の方よりも多いかも知れません。
子供は作らないと決めているので、その分自分たちの事にすべてお金を使えるので旅行にいったり、外食をしたりと楽しんでいます。

今後開業も視野に入れているので、がんばってもらいたいです。
生活サイクルは定時に帰ってこられる日もあれば、確定申告近くになると遅くなったりしますし、忙しい時とそうでもない時の差が大きいです。

 

税理士という仕事は資格も必要ですし、手に職という感じで安心だと思います。
開業の場合はもっと収入が増えると思いますがリスクもその分増えるので、夫を信じて付いていきたいと思っています。

恋愛結婚という感じではありませんが、毎日楽しいです。

親に税理士と結婚すると伝えた時、親の反応・親ウケはどうでしたか?

確定申告などお金のことで分からない事が有ったときには教えてねと言われました。
安定した収入が見込めるのかよろこんでいました。

あなたの容姿は美人だと思いますか?

美人ではないと思いますが、美容には気を付けています

あなたは自分でどんな性格だと思いますか?

堅実

あなたの普段の服装はどのようなイメージですか?

OL歴が長かったのでコンサバな感じです

あなたの家柄は良いと思いますか?

銀行に勤めていた父と専業主婦の母です

あなたは高学歴だと思いますか?

大学卒です

結婚した際のあなたの職業と年収は?

銀行、450万円

Bさんの体験談はこちらをクリック

Bさんの場合

旦那様の年収について教えてください。

750万です。

現在の家族構成を教えてください。

夫、娘(0歳)です。

あなたは専業主婦ですか?それとも共働きですか?

共働きで現在育児休業中です。

家事はどのようなことをしていますか?

食事、掃除、洗濯など家事全般です。

月の生活費はいくらくらいですか?

20万前後

お小遣いはどれくらい貰っていますか?

お小遣い制ではありません。

あなたの平日・休日の1日の過ごし方について教えてください

現在は育児休業中で、里帰りをしておりますので、子育てのみで家事は実母にまかせっきりの状態ですので、出産前の過ごし方を下記に記載します。

<平日>
7時 起床→シャワー→洗濯の予約
8時 夫一緒に出勤
9時~18時 仕事
18時~20時 夕飯の買い物→洗濯物をたたむ→夕飯づくり
20時 夫が帰宅し一緒に夕食をとる 
21時 テレビを見たりゆっくり過ごす
0時 就寝

<休日>
9時~11時 起床→掃除
※お昼くらいまでゆっくり寝たり、テレビを観ながらお昼まで家でゆっくり過ごす。
12時 夫とランチ(休日は大体外食)
夕飯まで買い物やカフェなど外出
19時 夕飯(休日は外食か旦那の実家で一緒に夕飯をとる)

※決算や確定申告、年末調整時期(12月~5月くらい)は繁忙期なので帰りが遅かったり休日出勤することがあります。
※遠方のお客様や研修で出張に出ることもあり、家に帰ってこない日もあります。

税理士と結婚してよかった!と思う事は何ですか?

家族、友人からの印象がいいです。
父の税理士法人を継ぐ為将来代表になる予定の為、将来的な収入も期待できます。

会社の立ち上げや贈与・相続についてなど、友人・家族から夫に聞いてほしいとよく相談を受け助けてもらっています。
また私の働いている会社は会計、労務などの専門知識も必要なのでわからない時に聞けることも助かっています。

 

友人など周りの人は税理士は高学歴、高収入、安定しているという印象がある様で、夫が税理士で、将来義父の税理士法人を継ぐことを知るととても羨ましがられます。

士業の中でも医師や弁護士はリスクもあり休みがなく長時間働いているイメージがありますが、税理士はサラリーマンと変わらないため、基本平日勤務で閑散期は定時に帰ってきますので、高学歴、高収入、の割には安定している職業だなと思います。

子育てをするうえで、税理士と結婚してよかったと思うことは何ですか?

役所等の手続きになれているので、役所とのやり取りは夫にお願いしています。
私は里帰り出産で、子供の医療費の申請など少し複雑であったため、役所への確認や手続きなどすべて夫にお願いをしてとても助かっています。

正直なところ、税理士の妻ということでステータスを感じる瞬間について教えてください。

贈与、相続、確定申告などおの手続きや役所とのやり取りなどのノウハウがもあるため、家族や友人から相談を受け頼りにされています。

親に税理士と結婚すると伝えた時、親の反応・親ウケはどうでしたか?

反応はとてもよかったです。

あなたの容姿は美人だと思いますか?

特別美人ではありません。

あなたは自分でどんな性格だと思いますか?

天真爛漫で、人懐っこいです。

あなたの普段の服装はどのようなイメージですか?

仕事をしていることもあり、ジャケットを着用した清楚系です。

あなたの家柄は良いと思いますか?

良いです。
夫の父親が税理士法人を立ち上げたのですが、夫の家柄と同じくらいです。

あなたは高学歴だと思いますか?

特別高学歴ではありません。
夫と同じくらいです。

結婚した際のあなたの職業と年収は?

IT業界の企画をしており、年収は600万です。
夫とは同期であったため年収は大体同じくらいでした。

Cさんの体験談はこちらをクリック

Cさんの場合

旦那様の職業と年収について教えてください。

税理士です。
年収は800万程です。

現在の家族構成を教えてください。

主人、私、小学1年生の子供の三人家族です。

あなたは専業主婦ですか?それとも共働きですか?

専業主婦です。

家事はどのようなことをしていますか?

食事、洗濯、掃除など、ごくごく当たり前の家事をこなしています。

月の生活費はいくらくらいですか?(大まかな家計も)

賃貸マンションに住んでいるので、家賃10万。
食費、光熱費で7万程。
保険、クレジット支払い、車のローンで10万程。
子供の習い事、ガソリン代、その他娯楽費など合計して40万程が毎月の生活費となっています。

お小遣いはどれくらい貰っていますか?

お小遣い制ではなく、必要な時に必要な分だけ勝手に使わせてもらっているので、月によってバラバラです。
平均すると3、4万くらいだと思います。

あなたの平日・休日の1日の過ごし方について教えてください

平日は、朝6時に起床し朝食と旦那のお弁当作り。
7時頃に子供と旦那を起こし、学校と会社に送り出してから、掃除、洗濯をし少し休憩してから買い物に行きます。

諸々と雑用を済ましている間に子供が帰宅し、習い事がある日は送り迎え。
あっという間に夕方になり夕食作り。

旦那が帰宅したら家族全員で食事をとり、その後は後片付け、子供と一緒に入浴。
一家団欒の時間を過ごし、子供を寝かし、0時過ぎに就寝というのが平日のサイクルです。

 

休日は朝8時頃まで寝て、旦那と子供が起きる前に朝食作り。
朝食を済ませたら、大抵どこかに出かけ、夕方くらいに帰宅。

夕食を作り、家族団欒の時間を過ごし、子供を寝かせ、旦那とダラダラ過ごし、0時過ぎに就寝というのが休日のサイクルです。

税理士の男性と結婚してよかった!と思う事は何ですか?

私自身、人生を生きていく上で、「働く」という事が何よりも嫌だったので、専業主婦でいられるというだけで大満足です。

このご時世、結婚したからといって専業主婦になれる確率はかなり低い中、旦那の収入が安定してくれているお陰で毎日幸せにぬくぬくと主婦業に専念させて頂ける事に心の底から感謝しています。

お堅い職業故に世間からの信頼度もかなり高く、「旦那様の職業は?」と聞かれた時に「税理士です」と答える事が私にとってのステータスとなっています。笑
何不自由なく暮らす事ができ、子供にも存分な教育を受けさせる事もでき、本当に毎日が安定していて幸せです。

旦那が私を選んでくれて良かった…!と日々感じながら過ごしております。

子育てをするうえで、税理士の男性と結婚してよかったと思うことは何ですか?

存分な教育を受けさせる事が出来る事。

正直なところ、該当する職業の男性の妻ということでステータスを感じる瞬間について教えてください。

専業主婦の間では、「旦那の職業=自分自身の価値」という常識が存在している為、その点ではかなりステータスを感じさせて貰っています。
お堅い職業故に堅実なイメージを持たれるので、私自身までしっかりした人間だと勝手に勘違いしてもらえているのでラッキーです。

親に税理士の男性と結婚すると伝えた時、親の反応・親ウケはどうでしたか?

父、母ともに万歳三唱レベルの大喜びでした。
特に母の喜び様は凄まじく、「でかした!」というとっておきの一言を貰うことが出来ました。

あなたの容姿は美人だと思いますか?

中の中くらい。
いたって普通です。

あなたは自分でどんな性格だと思いますか?

素直で真っ直ぐです。

あなたの普段の服装はどのようなイメージですか?

シンプルイズベストです。
パンツにシャツなど、特に着飾る事なく自然体です。

あなたの家柄は良いと思いますか?

ごくごく普通の中流階級の家庭で育ちました。

あなたは高学歴だと思いますか?

最終学歴は専門学校卒業という、ごくごく一般的な学歴です。

結婚した際のあなたの職業と年収は?

派遣社員としてコールセンターで働いていました。
年収は200万程。

Dさんの体験談はこちらをクリック

Dさんの場合

旦那様の職業と年収について教えてください。

税理士で750万円です。

現在の家族構成を教えてください。

夫、妻、子供2人

あなたは専業主婦ですか?それとも共働きですか?

専業主婦

家事はどのようなことをしていますか?

家事全般

月の生活費はいくらくらいですか?

40万円

税理士の男性と結婚してよかった!と思う事は何ですか?

税理士の仕事はけっこうたくさんあるので、お金に困るということはありません。
仕事は自宅で税理士事務所を経営しているのですが、毎日個別のお客様とお仕事をしていて、私は事務の仕事を手伝っています。

税理士というと、ある程度周りから信頼が得られるので、地域でも住みやすいです。
税理士というと固いお仕事と思われがちですが、けっこう主人は明るい性格なので、一緒にいて楽しいです。

年収も750万円とかなりいいので、生活は楽だと思います。
自営で働いているので、生活サイクルが狂うこともなく安定しているのもいいと思います。

独身の頃は400万円の生活だったので、その頃と比べるとかなりいい生活ができているとは思います。
毎日が楽しいです。

親に税理士の男性と結婚すると伝えた時、親の反応・親ウケはどうでしたか?

かなり好印象でした。

あなたの容姿は美人だと思いますか?

思います。

あなたは自分でどんな性格だと思いますか?

明るい性格だと思います。

あなたの普段の服装はどのようなイメージですか?

明るい服です。

あなたの家柄は良いと思いますか?

良いと思います。

あなたは高学歴だと思いますか?

思います。

結婚した際のあなたの職業と年収は?

証券会社で働いていました。
450万円です。

Eさんの体験談はこちらをクリック

Eさんの場合

旦那様の年収について教えてください。

850万円

あなたは専業主婦ですか?それとも共働きですか?

専業主婦

家事はどのようなことをしていますか?

家事全般

月の生活費はいくらくらいですか?

20万円

お小遣いはどれくらい貰っていますか?

5万円

税理士と結婚してよかった!と思う事は何ですか?

まず、税理士という士業なので仕事をすればするほど稼ぎが生まれます。
特に税理士はかなり多岐にわたって業務がありますので、毎日のように依頼が舞い込んできます。

また、確定申告時期には税務署からの依頼を受けた相談業務とありますので、そこで新規顧客の獲得の機会もあります。
現在はもう1人税理士を雇って事務所を拡張する考えも生まれてきています。

 

生活サイクルは忙しいためあまり家に帰ってこないのが悩みです。
税理士といえど、顧客あっての仕事なのであまり勤務時間の縛りがありません。

悪くいえば24時間勤務で働くこともあります。
体を壊さないか心配になるため、休日のケアが不可欠になります。

また、接待等もありますので、お酒の量には気をつけるよう毎日注意をしています。

親に税理士と結婚すると伝えた時、親の反応・親ウケはどうでしたか?

社会的に信頼の明るい職業なので歓迎されました。

あなたの容姿は美人だと思いますか?

中の上程度かと思われます。

あなたは自分でどんな性格だと思いますか?

物怖じしない性格です。

あなたの普段の服装はどのようなイメージですか?

カジュアルです。

あなたの家柄は良いと思いますか?

中流家庭です。

あなたは高学歴だと思いますか?

国公立大卒です。

結婚した際のあなたの職業と年収は?

銀行員 400万円です。

Fさんの体験談はこちらをクリック

Fさんの場合

旦那様の年収について教えてください。

約1000万

現在の家族構成を教えてください。

一歳の息子1人と、犬1匹。

あなたは専業主婦ですか?それとも共働きですか?

専業主婦

家事はどのようなことをしていますか?

掃除、洗濯、食事、育児。

月の生活費はいくらくらいですか?

30万くらい。

あなたの平日・休日の1日の過ごし方について教えてください

午前中子供と遊んでお昼寝させてその間に家事。
午後は買い物に行って子供の食事お風呂寝かしつけ。終わった頃主人のごはん。

税理士と結婚してよかった!と思う事は何ですか?

収入がある程度安定しているので将来計画を立てやすい。
また、共働きをしなくていいと言ってもらえるため、子供と一緒にゆっくり過ごす事ができる。

私は少なくとも3歳まではそばに居たかったのでその言葉を言ってもらえるのはありがたかった。
自分の仕事さえこなしていれば、ある程度の融通がきくので、どうしてもの時は家にいてもらえる。

 

パソコンがあれば家で仕事してもらえることもある。
そのおかげで息子を産んだ時里帰りしなかったがそばで育児、家事を手伝ってもらえた。

資格業なので転職、独立がしやすく、自分達のニーズに合った仕事環境に変える事もできる。
節税について教えてもらえる。相続や贈与の時。最近だとふるさと納税についてなど。

子育てをするうえで、税理士と結婚してよかったと思うことは何ですか?

家で仕事をする事ができる。
収入が安定しているので子供の教育費など将来の計画を立てやすい。

正直なところ、税理士の妻ということでステータスを感じる瞬間について教えてください。

税理士だからというわけではないかもしれないけれど、専業主婦をしていると言うと、独身の友人達には「理想だ!!」と言われる。

あなたの容姿は美人だと思いますか?

好きな人には好かれる顔だと言われる。

あなたは自分でどんな性格だと思いますか?

気が強い。優柔不断。打たれ弱い。

あなたの普段の服装はどのようなイメージですか?

カジュアルな動きやすい服が多い。

あなたの家柄は良いと思いますか?

いい方だと思う。

あなたは高学歴だと思いますか?

学歴だけなら主人よりいい。

結婚した際のあなたの職業と年収は?

その時は無職。

Gさんの体験談はこちらをクリック

Gさんの場合

旦那様の年収について教えてください。

1000万以上

現在の家族構成を教えてください。

夫、私、子供1人

あなたは専業主婦ですか?それとも共働きですか?

共働き

家事はどのようなことをしていますか?

家事は、妻である私です。

月の生活費はいくらくらいですか?

50万(食費、家賃、交際費、交通費、日用品、パソコンのシステム管理料、出張代など)

あなたの平日・休日の1日の過ごし方について教えてください

平日は、旦那と一緒に家で仕事を一緒にしている。
休日は、ショッピングや食べ歩き、山登り

税理士と結婚してよかった!と思う事は何ですか?

税理士と一緒に結婚してよかったと思うことは、資格をもっているのでくいっぱぐれがないことです。
そして、旦那は以前私の講師を務めていたので、先生である以上たくさんの知識が豊富にもっているので心強いです。

旦那のおかげで自分も税理士になるまで助けてくれたことも感謝しています。
わたしも税理士の資格のがあるので、もし夫が病気などになっても私も資格のがあるので、他のところで仕事ができるメリットもあるわけです。

 

常に日常は、勉強であるけれど同じ目標をもって生活できるのでその点で恵まれているとおもます。
夫は、私と年が離れています。

年上の男性としての包容力もあるし、頼れるし安心できます。

人生の先輩としても尊敬できる人です。

子育てをするうえで、税理士と結婚してよかったと思うことは何ですか?

収入の面で、子供の教育にかけられるお金があることです。

正直なところ、税理士の妻ということでステータスを感じる瞬間について教えてください。

自営業としても、紙と鉛筆さえあればできる仕事です。
契約先の方から先生と言われるとうれしくなります。

あなたの容姿は美人だと思いますか?

年齢より若く見られます。

あなたは自分でどんな性格だと思いますか?

細かい、男勝り

あなたの普段の服装はどのようなイメージですか?

きちっとした服装

あなたの家柄は良いと思いますか?

普通

あなたは高学歴だと思いますか?

普通

結婚した際のあなたの職業と年収は?

税理士、年収500万

Hさんの体験談はこちらをクリック

Hさんの場合

旦那様の年収について教えてください。

1300万円

現在の家族構成を教えてください。

旦那、私、子供が3人

あなたは専業主婦ですか?それとも共働きですか?

共働き

家事はどのようなことをしていますか?

一般的な掃除や洗濯、炊事です。

月の生活費はいくらくらいですか?

食費が8万円ぐらいで、後は子どもの習い事の分と生活必需品の分だけもらい、後は夫に任せています。

あなたの平日・休日の1日の過ごし方について教えてください

平日は夫の仕事を手伝い、あとは休みの日は自分の趣味のトレーニングをしています。

税理士と結婚してよかった!と思う事は何ですか?

資格を持っていて自営業なので融通も利きますし収入の面でも多いと思います。
しかしその分何かあった時にはその分リスクというのも生じる怖さは有りますが、軌道に乗ってきていますし安心しています。

生活サイクルは自宅兼事務所なので出勤にも時間がかかりませんし、何かあった時にはすぐに下にいるので連絡も取りやすいというメリットも有ります。
私も事務のお手伝いをしているので、外に働きに行く必要はありませんし通勤もとても楽です。

子供たちも旦那が近くにいるので良いと思います。
ステータスとしても、税理士というのはある程度信頼されている職業だと思いますので、その点も良かったです。

将来のことを考えても安定している職業と言えるのではないでしょうか。

親に税理士と結婚すると伝えた時、親の反応・親ウケはどうでしたか?

将来的にも安心だねと言われました。

あなたの容姿は美人だと思いますか?

美容整形しているので整っています

あなたは自分でどんな性格だと思いますか?

行動力があるタイプ

あなたの普段の服装はどのようなイメージですか?

すこし派手目かもしれません

あなたの家柄は良いと思いますか?

シングルマザーで裕福ではありません

あなたは高学歴だと思いますか?

短大に行ってからすぐに就職しました

結婚した際のあなたの職業と年収は?

美容部員、320万円

Iさんの体験談はこちらをクリック

Iさん場合

旦那様の年収について教えてください。

750万円程です。

現在の家族構成を教えてください。

夫・私・子供一人です。

あなたは専業主婦ですか?それとも共働きですか?

兼業主婦です、今も会計事務所で勤務しています。

家事はどのようなことをしていますか?

洗濯・掃除・料理など一般的な内容です。

月の生活費はいくらくらいですか?(大まかな家計も)

食費に約5万円・夫婦のお小遣い合計約10万円・子供の保健や学費に5万円前後で、貯金は毎月15万円はするようにしています。

お小遣いはどれくらい貰っていますか?

私の自由に使えるお金は、だいたい4~5万円程です。

あなたの平日・休日の1日の過ごし方について教えてください

洗濯や掃除などの家事を済ませた後は子供の習い事の送り迎えをしたり、家族で遠出したしして過ごしています。

税理士と結婚してよかった!と思う事は何ですか?

職業柄税金関係に明るい為、税務関係で困ることはまずないです。
また税理士となってからは収入も安定しましたし、ある程度難しい国家資格であることから社会的地位のある資格と認識してもらえ、周囲の方々に信頼して頂けることが多いです。

難関国家資格ということで、会計業界内ではくいっぱぐれがないという安心感もあります。
定年退職もないので、何歳になっても働くことが出来るのが最大のメリットではないでしょうか。

将来的には独立開業をしたいと夫婦ともに考えていますが、軌道に乗せることが出来れば今より収入をアップさせることが出来ると思います。
仕業であるため社会貢献度も高い仕事ですし、やりがいを持って仕事に励む姿を見ると、夫と結婚して良かったなと思います。

子育てをするうえで、税理士と結婚してよかったと思うことは何ですか?

繁忙期以外は定時に帰宅してくれるところです。
また土日休みなのも助かっています。

正直なところ、税理士の妻ということでステータスを感じる瞬間について教えてください。

銀行に行った際、夫の職業を知ると銀行の方の対応が丁寧になったりします。
また、借り入れがスムーズに行えたりする点でしょうか。

あなたの容姿は美人だと思いますか?

ごく普通ではないでしょうか。

あなたは自分でどんな性格だと思いますか?

明るく、人当たりの良い性格をしています。

あなたの普段の服装はどのようなイメージですか?

コンサバで女性的な服装が多いです。

あなたの家柄は良いと思いますか?

両親とも公務員でしたので、悪くはないかと。

あなたは高学歴だと思いますか?

短期大学卒なので、高学歴ではないです。

結婚した際のあなたの職業と年収は?

会計事務所職員で、年収は400万円前後でした。

いかがでしたでしょう?

アンケートをまとめると、税理士の男性は

  • 手に職で食いっぱぐれがなく安心できる
  • 将来の計画を立てやすい
  • 自宅でも仕事が出来るので、家事・育児に協力してもらいやすい
  • 家族・友人からの印象がいい
  • 信頼性があるので、お店での対応がよくなったり、ローンが組みやすい

などの結婚するメリットがあるみたいです。

 

一方で、税理士の結婚相手の特徴や条件は

  • 顔も美人な人もいれば、そうでないと評価する人もいて
  • 家柄が良い人も普通の人もいて
  • お嬢様もいれば一般人もいて
  • 職業は同じようにお堅い方ばかりかと思えば、一般職や無職の方までいて
  • 学歴も高卒から高学歴な人までいて
  • 服装も、ブランド物を着飾る人からユニクロの人までいて
  • 妻のタイプや性格も様々で

人によって、結婚相手に求めるものは様々みたいです。

税理士の男性と”出会う”のは、とっても簡単

それでは税理士の男性と出会う方法について考えてみましょう!
まず税理士のお仕事は基本的に会社にこもりっぱなしですので、なかなか日常では出会いにくい職業だったりします。

また仕事内容も税務相談などの固い内容ですし、年収1000万円稼ぐ彼らは仕事中は超真剣。
そう考えると、やっぱり日常的に税理士と出会える確率は低いと思います。

 

でもそれって、男性側の税理士も同じなんですよね。
それを証拠に、税理士の男性はネット婚活では本当に簡単に見つけることが出来ます(マッチングアプリは嫌!という方は飛ばしてください)↓

ちなみに上のアプリは、マッチングアプリの中ではもっとも会員数が多い(1000万人超え)ペアーズというアプリですが、私が確認した時点で

  • 全体数:583人
  • 20代:191人
  • 30代:269人
  • 40代:97人
  • 50代以降:26人

これだけの税理士が登録していました。

(2番目に会員数が多いomiaiというアプリでさえ300万人程度なので、ペアーズだけで大丈夫だと思います)

 

普段はなかなか出会えない税理士の男性が、確実に目の前にいるわけです。
しかもこの500人は、全員が恋人がほしかったり、結婚したくて登録しています。

500人の税理士の男性がいれば、その中のだれかと付き合うのはもちろん、一人となら結婚だって難しくないと思いませんか?

 

ペアーズは婚活パーティや結婚相談所と違って「お金を払う前に&こちらの個人情報を一切出さずに」相手の顔、身長、年収などが知れるメリットもあります。
女性側は全て無料ですし、本気で税理士の男性と結婚したければ、ぜひ出会いの一つのきっかけとして使ってみてください。(最近はFacebookと連動しなくても登録できます)。

「税理士の男性って、どんな顔や趣味してるんだろ」と色々物色してみるだけでも面白いですよ(笑)

⇒ペアーズの公式サイトはこちら

 

税理士に出会える婚活パーティーはここ!

婚活の中でも人気のある出会いの場イベントに、婚活パーティがあります。
一度にたくさんの方と出会えるメリットがありますよね。

ただ一般的な婚活パーティーは

  • とにかく数を集めないといけないため、「税理士限定」などのパーティーはない
  • 年収証明書、資格証明書の提出義務はない

というデメリットがあります。

実際、婚活パーティでは自分の職業や年収を偽って、遊び目的で参加している方がかなり多いです。

 

ただし唯一、ハイクラス限定の婚活パーティーを開催しているプレミアムステイタス

  • 男性は免許証などの本人証明書に 加え、名刺・社員証・国家資格証明書・年収証明の提出が必須
  • 年収1000万円以上の7士業限定(弁護士・会計士・弁理士・司法書士・行政書士・税理士・社会保険労務士) 」などのパーティーがある
  • 全国八都市に加え「ビデオ通話パーティー」まであるので、全国どこでも参加できる

ので、税理士の男性も見つけられると思います。

 

プレミアムステイタスは常時180ほど婚活パーティーを募集しているので、今週・来月どんなパーティーがあるかぜひ探してみてください。

⇒プレミアムステイタスの公式サイトはこちら
⇒プレミアムステイタスの口コミはこちら

「絶対に独身で」「本物の税理士で」「もう結婚の準備ができている」のが結婚相談所

これまでマッチングアプリと婚活パーティーについてご紹介しましたが、マッチングアプリは

  • 独身証明書も資格証明書も収入証明書も提出の義務がないので、相手が本当に税理士か、また独身かわからない
  • 料金が安いので、遊び感覚で使っている男性方がかなり多い

というデメリットがあり、婚活パーティーも

  • 独身証明書までは提出義務がないので、相手が既婚者の可能性がある
  • 料金が安いので、ダラダラと遊び感覚で使っている男性が多い

というデメリットがあります。

 

その点、結婚相談所は

  • 男性側もそこそこ高い入会金や月会費を払わないといけないので、「出来るだけ早く結婚したい!」と思っている
  • 身分証明書、独身証明書、最終学歴の証明、勤務先の証明、所得の証明、国家資格の証明などすべて必須なので、私たちも安心して婚活できる

というメリットがあります。

つまり

  • ハイクラスの男性と結婚できるなら、ある程度のお金をかけても良いと思っている
  • 婚活中に相手のことを疑いたくないし、出来るだけ早く結婚したい

そう思っているなら、結婚相談所が一番効率がいいですね。

 

逆に「とにかく色々な人と出会って、その中で真剣な人がいればいいな~」と数年活動できるのであれば、他のサービスでもいいかもしれません。
私もダラダラとアプリや婚活パーティなどに参加していた時もありましたが、はっきり言って時間の無駄でした。

こっちがどれだけ真剣でも男性側は適当な方が多かったですし、ただ齢を重ねていくだけで、焦り・不安ばかりでしたから。
その点、結婚相談所は”目の前の人と結婚するか、しないか”と男性側も考えてくれているので、OKが出ればとんとん拍子に結婚できますよ!

税理士との結婚のチャンスは、毎年減っていく…

私も婚活をしていて感じたのが、やっぱり女性は年齢を重ねれば重ねるほど不利になります。
それなのに、仮にマッチングアプリで税理士なのかどうかわからない男性とダラダラ付き合って、結局うまくいかずに歳だけを重ねてしまい、最後には結婚相談所に登録したとします。

すると歳を重ねた私たちは、「自分より少し若いくらいの女性が、どんどん税理士と結婚していく様子をただ見ているだけ」「私たちのお見合いはことごとく断られて、一人で生きていく覚悟をしなくちゃいけなくなる」なんてことになってしまうかもしれません。

 

でも、私も一人で生きていくことを想像したことがあるのですが、

  • 「結婚してない」というのは、友達と一緒にいても何だか一人の女性として気まずい感じがするし
  • このまま歳を重ねて親が亡くなった後、精神的な支えになってくれる人がいないのは寂しすぎるし
  • 老後の資金も、全部自分一人で用意するなんて到底無理だし
  • 親に(どうしてうちの子だけ…)なんて思われるのも悲しすぎるし
  • 今の友達も子育てに集中していって、話が合わなくて寂しい思いをするかもしれないし

とにかく絶対に一人で生きていくのは無理だと思ってました。

 

かといって相手を妥協すると

  • 可愛い子供に「どうして友達は○○してるのに、ウチでは無理なの?」と言わせてしまったり
  • 子供の習い事などで、ママ友にマウントを取られたり
  • 友達が専業主婦になって生活レベルも上がって、昼間に趣味やランチを楽しんでる中、私たちは共働きでヘトヘトになりながら働かないといけなかったり
  • 友達に何か誘われたときに、こっちは貯金のためにイチイチお金について考えないといけなくて、次第に誘われなくなったり
  • 頑張ってローンを組んで、間取り、駅地近、セキュリティを予算と相談しながらカツカツになってマイホームを買ったのに、友達は何も気にせずもっと広くてオシャレで便利なエリアにマイホームを構えてたり
  • 友達の家にお邪魔するばかりで、こちらの家にはどうも呼びにくかったり
  • 友達が長期休暇のたびに家族で旅行に行った話に、一生羨ましいと思わないといけなかったり

するかもしれません。

もし、まだ若いあの時相談所に登録していれば、今頃生活は一変していたかもしれないのに…。

 

それなら一番若い今、お金を出して相談所でサッと税理士と結婚してしまって、

  • 「税理士の妻」として一目置かれる
  • 仕事を辞めて専業主婦になり、趣味や習い事を楽しめる
  • お金の一切の悩みがなくなって、夢のような人生が送れる
  • 老後も支えあったり、精神的な支えになってくれる
  • 何よりも親が「安心した」「おめでとう」と喜んでくれる
  • 自分だけのかわいい子供に、習い事でも何でも好きなことをさせてあげられる
  • 友達の不況の話も関係なく、毎月ザクザクお金が貯まっていく
  • ママ友の誰よりも立派なマイホームに住めるし、友達も沢山呼べる
  • 一生に一度しかない結婚式も、とびきり特別なものにして、友達や親戚を呼べる
  • 毎年、国内旅行はもちろん海外旅行にも行ける
  • 年齢の焦りもプレッシャーもリセットできて、あとは安らぎのある安定した日々が続くだけ

そんな「税理士の妻」になってしまうのが良いんじゃないかと思います。

確かに初めは少しお金はかかるけど、後になって人生まるごと変わってしまうわけですから、実は賢い選択なんですよね。

 

別に今日や明日入会する必要はないので、資料請求から軽い気持ちで始めてみるくらいが、結婚への第一歩として丁度いいんじゃないでしょうか。
お金もかかりませんし、他の人の成婚レポートを読むのも楽しいですよ(笑)

7人に1人が士業の結婚相談所がある(しかも年収制限あり)

もし効率的に税理士の男性を見つけたいのであれば、ハイクラス限定の結婚相談所がお勧めです。

ハイクラス限定の結婚相談所は

  • 男性側は最低でも年収600万円以上の制限があるため、年収の低い男性を紹介される心配がない
  • 人材派遣会社と提携したり、元は一流大学OB限定の会員制クラブだったりで、独自にハイクラスな男性を集めているため、他では出会えない方が登録している
  • 士業の男性はかなり人気のため、積極的に募集をかけていることが多く、どのハイクラス相談所にも税理士はいる(7人に1人が士業の相談所もあります。もちろん年収制限ありです)

という特徴があります。

 

ハイクラスの結婚相談所はいくつかあるので、わかりやすく比較してみました。

相談所によっては

  • 会員の1/3が年収1500万円以上の相談所
  • 年収に加えて、ルックス審査まである相談所
  • 東京大学、京都大学、慶應義塾大学、早稲田大学など学歴重視な相談所
  • 年間300名紹介している相談所
  • 月に200件、申し込みができる相談所
  • 一年以内の成婚率が6割を超えている相談所
  • 0円で婚活できる相談所
  • 35年も歴史がある相談所
  • 喫煙者は登録できない相談所
  • 関東・関西だけでなく東北・東海・中部・中国地方・九州などにも支社がある相談所

など、色々あって面白いですよ(もちろんすべてハイクラス限定です)。

 

あなたが迷わないように、特徴をキュッ!とまとめてみたので、ぜひ読んでみてください。

⇒年収1000万円以上の税理士たくさん!特徴別ハイクラス相談所の詳細はこちら