お金持ち男性にマザコンが多いって本当?結婚前に見極めるコツを紹介

お金持ちの男性と結婚したい場合、一つだけあらかじめチェックしておかないといけないことがあります。

それはズバリ、彼がマザコンじゃないかどうか!です。

 

というのも、お金持ち一家に生まれた男性の中には、「母親のいう事がすべて正しい」「妻や子供の事よりも、まずは母親を優先!」というマザコンの男性が結構いるんですよね。

もちろん家族中が良いことは素晴らしいのですが、あまりに母親を優先されてしまうと結婚しても味方なってもらえず、孤独感を覚えてしまう事も多いのだとか。

 

という事で今回は、実際にお金持ちやエリートだけどマザコンの男性と出会ったこと上がる方に、「マザコンだと気が付いたきっかけ」「マザコンエピソード」などを聞いてきました。

デートしていて気付いたポイント、ふとした発言で気づいた時など色々と聞いてきたので、お金持ちの男性との婚活中に、チェックしてみてください。

残念!お金持ちなのにマザコンの男性あるある

どれだけお金持ちの男性だったとしても、結局はNGしてしまった方が多かったです。

(体験談は、見出しをクリックすると読めます)

服は全て母親が選んでいる

(いつもセンスの良い服装をしてるな)と思ったら…

お金があっていつも小綺麗な服装の彼。
スーツはブランドもので、そのブランドを知らなくても質の良い生地だと思っていました。

ワイシャツは女性好みのステッチの入ったものやちょっとした所にアクセントがきいたものでした。
一人暮らしの彼の家に行ったときに袋を開けていない新品のワイシャツがたくさんありました。

彼の実家に招待されたときに、服は全て母親が選んで買い与えていることに気がつきました。
彼の母親は高級デパートの紳士服売り場で働いているそうです。

40歳を過ぎ白髪ハゲ頭の息子をちゃん付けで呼んでいました。彼もお母さん大好きだけど隠そうとして変に素っ気ない態度をとったり、なんかもうバレバレです。
あらかじめマザコンかを知るには、手っ取り早く彼の母親に会うことだと思います。

50代でも、下着は母親に買ってもらっていた男性

50歳前後の男性で顔はまあまあでしたが背が高く医者の彼の口癖が「うちのお母さんは。。。」「うちのお母さんなら。。。」でした。
全ての言葉の枕詞と言っていいくらい会話の始まりがそれでした。

地元からかっこお母さん」が上京する時には私のことはそっちのけで、お母さんをどのようにもてなすか、どこへ連れて行ってどんな食事をするのか綿密な計画を立てていました。
会話の中で「お母さん」を連発する男はマザコンです。

あとびっくりしたのは田舎から送られてから荷物の中にトランクスが入っていたことです。
いい大人の男がママに下着を買って送ってもらうのを当然と思っているなんてびっくりでした。

結婚したいと言われましたが先が怖いのでお断りしました。

何でも、まずはママに相談

ケンカした時は、すぐに母親に相談!

30代なのに恋人や友人と喧嘩をしたりするとすぐに母親に電話をかけて相談していた。
いつもオシャレで高い服を着ているのでどこで購入したかを聞くと、母親がいつもコーディネートをしてくれるのでわからないと言われた時にマザコンだと思いました。

分かりやすいマザコンの見抜き方だと、どのくらいの頻度で母親に連絡を取ったり実家に帰っているかを聞くのが一番簡単だと思います。
私の経験上、食べ物の好き嫌いが多い人はマザコンの確率がとても高いです。

デート中に毎回40分、母親と電話する彼

マザコンだと思った理由は、毎回デート中に1、2回は電話がかかってきて今何をしているか・どこにいるかなどを話していたからです。
後、何度か1回の電話で緊急でない事で40分近く話していたこと。

母からのちょっとしたお願いでも、すぐ駆けつける。買い物の同伴をお願いされるなど、です。
あらかじめマザコンかどうかを見抜く方法は、何か2人で決め事をする時に母親に相談するかどうかです。

もし、母親の言いなりになっていたり、母の言う事を優先していたりする場合は完全にマザコンだと思います。

困ったときは、友達よりも母親に相談する彼

彼はお爺ちゃんが会社を経営してて、その会社の株ももってたりかなりのお坊ちゃんだったんですが、彼は何でも母親に相談してて、困ったことがあると友達ではなくまずお母さんを呼ぶんです。
正直ちょっとイケメンなので残念だなと思いつつ、こんな人とは友達も厳しいなと思いました。

私なりのマザコンの見抜きかたは、普段は優しいんだけどこっちが困っているときに助けない、突き放した言い方をする、仕事場ではいい人を演じる、俺様でドSの人はだいたいマザコンです。

進学先の大学も、数万円の買い物も、全て母親に許可を求める男性

以前お付き合いしてた方の話なのですが、マザコンだと思った理由は彼は何かを決める時に母親に必ず相談したり、母親の言うことを聞くタイプだったからです。
大学は母親が行きなさいと言った大学に進学、海外旅行に行く際は母親からの許可をもらう、数万円の買い物をする時は母親に相談。。など。

他にも一緒にいる時に母親から着信があれば必ず取り、長い時は1時間以上も話してる時もありました。
海外旅行に行った時には、彼の母親に化粧品を買ってきてほしいと頼まれ、その物がなかなか見つからず、せっかくの海外旅行だしもう探すのをやめて他の事をしたかったのですが、彼にどうしても探してほしいと言われ何時間も探す羽目になりました。。。

親の言う事を聞くことは悪いとは思いませんし、大切にするのも大事だと思いますが、何かにつけ母親の話が出てきて、ほとんど母親の言う通りにしているとわかった途端気持ちも冷めてしまいました。

あらかじめマザコンかどうか見抜く方法は1度母親の話を彼に振ってみるといいかもしれないです。
そこから彼がしょっちゅう母親の話を出してくるようですあれば疑った方がいいかもしれないですね。。

あとマザコンの彼の母親の特徴としては、彼の彼女に凄く優しく、とてもよくしてくれて一緒にご飯に行ったりプレゼントをくれたり連絡先を聞かれたり、と彼女に関わるのが多かったきがします。

お母さんの話ばかりする

(母親の話がよく出てくるなぁ)と思ってたら、次第にママと呼ぶようになって…?

1回目のデートから、会話の最中に「うちのお母さんが」「うちのお母さんは」というワードがよく飛び出すな、と思っていたら、デートを2回、3回と重ねるとますますお母さんの話が増えてきました。
心を許した頃には、ママと呼んでいることが分かりました。

あらかじめマザコンか見抜く方法としてお勧めなのは、あえてお母さんについて聞いてみることです。
マザコンなら、かなりの熱量でお母さんのことを語って来るはずです。

お母さんトークが堪らないようなら、その男性はマザコンで確定だと思います。

デート中でも、しょっちゅう母親から電話がかかってくる

デート中に母親から電話が掛かって来たことが何度かあったからです。
成人した息子に母親が電話を掛けることなんて、そんなにしょっちゅう無いと私は思っていたのでマザコンだなと思いました。

あらかじめ見抜く方法としては、会話の最中に母親の話題をよく出すかどうかだと思います。
思い出話や最近の話でも『そういえばお袋(母親)が』という言葉をよく使う男性は、マザコン率高いと思います。

料理や掃除面、性格などのことで母親と比較するような発言をする人もマザコンの場合があるので要注意です。

「お母さんなら○○なのに…」と言われて…

私がお金持ちの男性のマザコンを見抜いたのは、大学生の頃です。
大学に入学してすぐに加入したダンスサークルに、皆が周知するほどのお金持ちな男の先輩がいました。

その男性は大学にBMWを乗り付けて登校し、身に付けるものはハイブランドばかりだったのです。
始めは遠い存在だと思っていましたが、サークル活動をする中で次第に仲良くなっていきました。

そして、サークル内でもグループ交際をするほどの仲となり、皆でカラオケに行くこととなったとき先輩の「マザコン」が発覚するのです。
カラオケに到着して座るやいなや、隣に座った私に「メロンソーダね、あと曲は◯◯入れて」と当然のように指示してきたのです。

いつもは優しい先輩のワガママな姿に驚きつつ、イラッとした私は「自分でしてくださーい。」と反抗しました。
すると先輩は、「え?!お母さんならしてくれるのに〜」と驚きの発言をしたのです。

なんでも、先輩はお母さんとよくカラオケに訪れるようなのですが、その時は先輩は歌って飲食し先輩のお母さんが食べ物の注文から曲の送信まで全てのお世話をするとのことでした。
先輩は家族としかカラオケに訪れたことがなく、お世話されるのが当然と思っていたようです。

その後も「お母さんはもっとタンバリンが上手い」などと仰天発言を繰り返し、マザコン丸出しでした。
この経験から、私が男性のマザコンを見抜く方法として提案したいのが「男性が家族とよく出かける場所での言動を観察する」ことです。

お母さんとベッタリであれば、その片鱗は必ず露呈してしまうでしょう。
よろしくお願いします。

家柄自慢&母親自慢にうんざり

パーティでお会いした素敵な男性でした。
向こうから告白していただいて私も少しいいなと思いデートに行こうというお話になりましたが、ところどころでお母様のお話がチラチラ見え隠れして嫁姑大変そうと思いました。

また、定期的に家柄自慢から自分の親の話になってまたお母様のお話……というのが多かったです。
極め付けは素敵な腕時計をしていたので褒めたらなんとお母様からのプレゼントで大事につけてるのだとか。

ちょっとかなりマザコンと思って逃げました。
やっぱり初デートでかなりお母様のお話をする方はマザコンかなぁと思いました。

なんでも母親と比較する彼

最初は母親を凄く大事にしている方だと思っていたのですが、小さいころから今に至るまでの母親との思い出を、尋常じゃないくらいいつも話したり、お金の遣い方、料理や掃除の仕方等比較して、貶してきたりすることからマザコンなんではないかと思いました。 

あらかじめマザコンかどうか見抜くには、実家から一度も出たことがない、家事を全て母親に任せている、母親へのお土産を頻繁に買う、会話に母親のことばかり出てきたりするとマザコンかなと思ってしまいます。

「お母さんは僕のパンにバター塗ってくれたけど?」

母親の話をよくする人は怪しいです。
母親と2人きりでショッピングをしたり、2人きりで食事をしたりしてるのも怪しいと思っています。

そして、マザコンはなにかと母親と比べがちです。
すぐに自分のお母さんはこうしてくれた、お母さんの作る料理にはこれは入っていない。
なんでも母親にやってきてもらっているので、なんでもやってもらえると勝手に勘違いしています。

私は食パンで見抜きました。
付き合っているときに、朝ごはんに食パンとバターを出したら、なんで塗ってないの?と聞かれ、普通は自分で塗るでしょと言ったところ、うちはお母さんが塗ってから出してくれたと言われました。びっくりです。

食事は絶対に”ママ”と一緒

いつも満腹まで食べない彼。その理由は…

結構稼ぎの良い人だったので、ちょっと高級そうなイタリアンなどのレストランに連れてってもらうことが多かったのですが、お店に行ってもいつも満腹まで食べない彼でした。
少食なのかな?と思っていたのですが、実は外で私とご飯に行ったあとでも必ず家に帰ってお母さんのご飯を食べていました。

それがわかったのもお母さんから電話がかかってきて、「うん、今日もご飯たべるよ」と言っていたのを聞いたからです。
なのでお母さんから頻繁に電話がかかってくる人は要注意!と思うようにしています。

また、あまりご飯を食べないなど不思議な行動がある人も疑うようにしています。

一人暮らしでも、母親が頻繁に泊まりに来る

一人暮らしで寂しいから、お母さんを呼んでいるという彼

その男性は実家が地方にあったため都内で一人暮らしをしている人でした。
ある時母親が実家から遊びに来るというので、珍しいなとは思ったけど、彼の実家は裕福でお母さんも専業主婦だったのでそういうこともあるのかと思いました。

でもその後も地方に住んでいる母親が何度も泊まりにくるのです。
よく聞くと一人暮らしでさみしいから母親を呼んでいるという事だったので、完全にマザコンだと思いました。

離れて暮らしているのに普段からやたらと母親の話をする人はマザコンの可能性が高いです。

結婚しても母親の近くで暮らしたい

「結婚しても、実家の敷地内で一緒に暮らしたい」

付き合って一週間で、「親に私のことを伝えた、実家が土地を持ってるから俺は敷地内同居がいいと思う。けどこんな話したら引かれるよって母親に心配されてる〜」と嬉しそうに話してきた時。

まだ付き合ったばかりだしそこまで考えてないよと伝えても、何度も何度も同じことを言われ、母親はわからないが彼自身はマザコンなんだなと思った。
難しいけれど、家族や母親を大切にしてる人なのか、過度なマザコンなのかを相手の話の中からしっかり見分ける必要があると思う。

 

以上です!

やっぱりデート中に母親の話ばかりする男性は、マザコンの方が多いみたいです。

 

初めにも言いましたが、仮に夫がお金持ちだったとしても、マザコンの男性の場合はそのお金はまず彼の家族のために使われます。

今回いろいろな方に話をお伺いしましたが、両親へのプレゼントはあっても、奥さんには一切何もプレゼントしない男性も結構いるみたいでした。

 

また家族ぐるみの付き合いになっても、夫はあなたの味方ではなく常に向こうの家族の味方で、もし一緒に住むことになれば、それはもうとんでもない姑さんからのイビリにあう可能性も。

もちろん家族中が良いに越したことはないのですが、彼が単純に母親を大切にしているだけなのか、それとも互いに依存しているのか、しっかり見極めましょうね。