【調査】弁護士の結婚相手の条件って?弁護士と出会い結婚する方法

こんにちは、莉佳です🤗

この記事では、

  • 実際に弁護士の男性と結婚された方に「弁護士の男性との結婚生活が、どんな風になるか」について聞いたアンケート結果
  • 婚活市場で弁護士の男性と結婚する方法

についてご紹介しますね。

 

弁護士が結婚相手として人気な理由は、いまさら解説する必要もないかもしれませんね(笑)

  • ”超難関”と呼ばれる試験を突破してきているので、間違いなく頭がいい(子供も賢くなりやすい)
  • ”平均年収”は30代で1000万円、40代で1500万円に届く高収入(パイロット、医師に次いで3番目に平均年収が高い)
  • 誰もが知っているハイステータス職なので、誰に紹介しても羨ましがられる
  • 法律のプロなので、何かあった時でも法的に助けてもらえる

要は、全てを手にできる超勝ち組な結婚相手です。

 

そんな「結婚相手としての弁護士」について、記事の前半ではまず収入面について、もう少し詳しくご紹介します。
年収がわかれば、だいたいの月の生活費や家計、お小遣いがいくら貰えるか、毎年どれくらい貯金が出来るか、どんな家や車が買えるか、子供をどんな学校に行かせられるかもイメージできますよね。

 

その次に、実際に弁護士の男性と結婚した人からとったアンケート結果を紹介します。

例えば

  • 弁護士の旦那さんの年収→今回のアンケートでも1000万超えの方がいました!
  • 妻として家事はどんなことをしているか
  • 結婚生活の月々の生活費や家計
  • お小遣い制の場合はいくらもらっているか
  • 平日・休日の過ごし方
  • 弁護士の男性と結婚して幸せを感じる時
  • 弁護士の男性と結婚して、子育てで良かったと感じるとき
  • 弁護士の男性と結婚して、妻としてステータスを感じる時
  • 「弁護士の男性と結婚する」と親に紹介した時の、親受け

などなど…。

弁護士の男性と結婚した人の体験談を読むだけで、嫁としての暮らしや結婚生活がイメージできると思います。

 

でも同時に、超高収入&超エリートの弁護士というお仕事。
普段関わりがない方のイメージだと、「確かにうらやましいけど…弁護士との結婚って高望みなんじゃないの?」「簡単に結婚して玉の輿に乗れるとは思わない」「私、別に普通の一般人だし…正直格差があるかも」と思うかもしれません。

確かに高収入&エリートの男性は、

  • 学歴
  • 家柄
  • 顔が美人
  • 特定の職業
  • もしくは結婚相手も高年収やお嬢様

など、結婚相手に求める条件がある…なんて話も聞いたことがあるかもしれません。

 

そこで同じように、実際に弁護士の妻となった方に

  • 自分で容姿を美人だと思うか、ブスだと思うか
  • 妻であるあなたは、どのような性格だと思うか
  • 普段の服装はどのようなイメージか
  • 妻であるあなたの家柄は良いと思うか
  • 高学歴か、それとも低学歴か
  • あなたが結婚した際の職業と年収

についても聞いてみました。

これを読んでもらえば、どんなタイプの人が弁護士の男性にウケるのか参考になると思います。

 

そして最後には、普段出会う機会のない弁護士と出会うきっかけ、結婚方法についてご紹介します。
最後まで読んでいただくと、弁護士との結婚がすごく難しいとか、高望みじゃない事もわかると思います。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね!
<今すぐ「弁護士との出会い方」まで記事を飛ばす方はこちら>

弁護士の平均年収・お給料って?

それではまず、弁護士の平均年収を見てみましょう。
初めにも少し触れましたが、年齢別の平均年収は以下の通りです。

20~24歳:630.4万円+ボーナス157.6万円
25~29歳:785.3万円+ボーナス196.3万円
30~34歳:862.7万円+ボーナス215.7万円
35~39歳:984.3万円+ボーナス246.1万円
40~44歳:1,106.0万円+ボーナス276.5万円
45~49歳:1,238.7万円+ボーナス309.7万円
50~54歳:1,327.2万円+ボーナス331.8万円
55~59歳:1,316.1万円+ボーナス329.0万円
60~65歳:895.9万円+ボーナス224.0万円

https://heikinnenshu.jp/shi/bengoshi.html

仮に30代前半の弁護士の男性を捕まえても、年収は1000万円。
月換算すると、約80万円を自由に使えるわけです。

それが40代になると月125万円、50代では月133万円を結婚生活で使えることになります。
もはや、お金を使い切る事の方が難しいと思います(笑)

 

そんなわけで、弁護士の生涯年収は4億円ほどになります(http://ur0.link/5F3v)
サラリーマンの生涯年収は2億2000万円と言われているので、いわゆる”普通の家庭”より1億8000万円ほど余裕がある生活が送れるわけです。

…もう、自分で何を言っているかわかりません(笑)

実際に弁護士と結婚した方のアンケート結果

それでは実際に弁護士と結婚して、嫁として幸せな生活を送っている方の体験談を見ていきましょう。

弁護士との憧れの結婚生活はもちろん、弁護士の妻の特徴や条件なども参考になると思います。
中には本当にセレブな結婚生活を送っている人もいるようです。

Aさんの体験談はこちらをクリック

Aさんの場合

旦那様の年収について教えてください。

旦那個人経営の事務所なので、その年のクライアント数にもよりますが、600〜1000万円くらいです。
収入が多い年は車は現金一括で買えます

現在の家族構成を教えてください。

旦那、私、ペットです

あなたは専業主婦ですか?それとも共働きですか?

基本、専業主婦ですが、旦那の仕事のサポートや、事務所経営なので事務所の管理は任されています

家事はどのようなことをしていますか?

一切しておりません。お手伝いさんを雇っています。

月の生活費はいくらくらいですか?(大まかな家計も)

海外在住ですので日本とは物価が違いますが、大体15万円くらいです。
食費(月の日用品なども含め)5万円、光熱費2万円、お手伝いさん、運転手さんの給料で5万円、ペットサロンに1万円、その他、1〜2万円です。

持ち家、車4台所持ですが、ローンは無いです。

あなたの平日・休日の1日の過ごし方について教えてください

旦那の仕事のサポートをする必要が無い日は、のんびり読書や映画鑑賞をしています。
ペットを連れてカフェや海に行ったり、月に一度、ネイルサロンとヘッドスパに行っています(会員)

弁護士と結婚してよかった!と思う事は何ですか?

私の場合、海外在住ですので、この国の法律を味方につけて移住してきましたので、怖いものが無いです。
何か問題が起きても、それが犯罪で無い限り、私は守られています。

この国の国民の反応は、旦那が弁護士と言うだけで恐れを抱くので、嫌な目に合った事もありません。
私はこの国で外国人ですから、この国の女性達には羨ましがられ、男性からは驚きの目で(この女性に下手な事は出来ないような?)見られてはいます。

 

この国は永住権の取得が難しく、面倒な手続きを踏まないとならない為、ビザ代行業者に高いお金を出して頼む外国人が多い中、私の場合は旦那が全ての手続きが出来ますので、永住権の申請、更新は素早く無料で出来ました。
収入より、日々の生活において、安心(身の危険など)して暮らせる事は良かったです。

正直なところ、弁護士の妻ということでステータスを感じる瞬間について教えてください。

特に無いですが、友人は羨ましがります

あなたの容姿は美人だと思いますか?

いいえ。普通です。

あなたは自分でどんな性格だと思いますか?

勝気で我慢強いです。

あなたの普段の服装はどのようなイメージですか?

少し派手なトップスにスリムジーンズ、ヒールのあるサンダル。シンプルな服装が好みです。

あなたの家柄は良いと思いますか?

良いとは言えないです。旦那の家柄は良いです。

あなたは高学歴だと思いますか?

いいえ。高卒です。

結婚した際のあなたの職業と年収は?

秘書業務で年収350万円です。

Bさんの体験談はこちらをクリック

Bさん場合

旦那様の年収について教えてください。

1600万円

現在の家族構成を教えてください。

夫婦と息子1人

あなたは専業主婦ですか?それとも共働きですか?

専業主婦

家事はどのようなことをしていますか?

主に私が全て行なっています。子育て、掃除、料理、洗濯などです。

月の生活費はいくらくらいですか?

20万くらいです。

あなたの平日・休日の1日の過ごし方について教えてください

平日は子供やママ友とランチをしたりしています。
休日は近所の散歩や遠出などもしています。

弁護士と結婚してよかった!と思う事は何ですか?

主人の友人もやはり弁護士が多いので、友人との付き合いや食事もクオリティーの高いものにはなります。
また、困った時などに相談すると根拠などもしっかりと説明して安心させてくれるので、精神面でもありがたいです。

収入も結婚生活も安定しているので海外旅行なども行けます。
去年は3回行かせていただき、大満足だったと思います。

 

転職をして年収がかなり下がってしまったのですがそれでも1600万は確保できているのも有難いです。
資格職なので贅沢はできませんが将来も困ることなく過ごせると思っています。

やはり、社会的地位のある仕事かつ安定した職種は結婚相手にはもってこいだと思います。
金銭面の安定も重要ですが精神的な安定も得られると思います。

子育てをするうえで、弁護士と結婚してよかったと思うことは何ですか?

安定した収入で社会的地位があることと、教育にも熱心なことがありがたいです。

正直なところ、弁護士の妻ということでステータスを感じる瞬間について教えてください。

ママ友に主人の職業を聞かれた時に感じます。

親に結婚すると伝えた時、親の反応・親ウケはどうでしたか?

親ウケは最高でした。
まったく反対されることなく結婚できました。親戚からも好評でした。

あなたの容姿は美人だと思いますか?

普通より少し上ぐらいです。

あなたは自分でどんな性格だと思いますか?

気配り上手です。

あなたの普段の服装はどのようなイメージですか?

結婚前まではきれい目で、子供を産んでからはカジュアルです。

あなたの家柄は良いと思いますか?

良いと思います。

あなたは高学歴だと思いますか?

普通よりは良いと思います。

結婚した際のあなたの職業と年収は?

薬剤師
年収が600万円程度です

Cさんの体験談はこちらをクリック

Cさんの場合

旦那様の年収について教えてください。

800万円

現在の家族構成を教えてください。

主人と私と子供一人です。

あなたは専業主婦ですか?それとも共働きですか?

専業主婦です。

家事はどのようなことをしていますか?

料理、掃除をしています。

月の生活費はいくらくらいですか?

20万くらいです。

お小遣いはどれくらい貰っていますか?

5万円

あなたの平日・休日の1日の過ごし方について教えてください

平日は家事をこなしてそれ以外は家でゆっくりテレビ見ています。
休日は主人とランチに行き、後は家でゆっくりしています?

弁護士と結婚してよかった!と思う事は何ですか?

働かなくても良いと言われており、家事、育児をしているものの、毎日ゆっくり過ごせていてストレスが無い事です。

金銭面の心配をしなくて良いので、その面での喧嘩が一切ありません。

そして、困ったことがあったらすぐに相談して法律で解決してくれることです。
私には持っていない知識をたくさん持っているので、人としてもとても尊敬出来ます。

 

そんな尊敬できる主人なので、とても自慢です。
周りの友人が旦那さんについて文句を言っているのを聞くと、私は主人の文句は一切ないので、主人と結婚して良かったと思います。

お金もあり、知識も豊富な弁護士と結婚して本当に良かったと思います。
これからも家事で旦那を支えていきたいと思っています。

子育てをするうえで、弁護士と結婚してよかったと思うことは何ですか?

収入があるので、習い事など金銭面をあまり気にせず通わせられることです

正直なところ、弁護士の妻ということでステータスを感じる瞬間について教えてください。

友人に話すと羨ましがられる時です。

親に結婚すると伝えた時、親の反応・親ウケはどうでしたか?

相手が弁護士だと聞くと驚いていました。
親ウケは良い方だったと思います。

あなたの容姿は美人だと思いますか?

上の下だと思います。

あなたは自分でどんな性格だと思いますか?

明るいと思います。

あなたの普段の服装はどのようなイメージですか?

CanCam系の服を着ています。

あなたの家柄は良いと思いますか?

普通です。

あなたは高学歴だと思いますか?

大卒ですが、高学歴だとは思っていません。

結婚した際のあなたの職業と年収は?

秘書、年収は450万円です。

Dさんの体験談はこちらをクリック

Dさんの場合

旦那様の年収について教えてください。

1300万円

旦那様との出会いの場・馴れ初めについて教えてください。

出会いの場は、結婚相談所でお互いを紹介されて出会いました。(相談所についてはこちら

現在の家族構成を教えてください。

2人の息子がいます。4人家族です。

あなたは専業主婦ですか?それとも共働きですか?

専業主婦です。

家事はどのようなことをしていますか?

料理、掃除、洗濯、買い物といった家族が快適に暮らせるように一般的な家事をしています。

月の生活費はいくらくらいですか?(大まかな家計も)

40万円くらいです。

お小遣いはどれくらい貰っていますか?(小遣い制の場合)

5万円もらっています。

あなたの平日・休日の1日の過ごし方について教えてください

平日は家事をして過ごし、休日は主人とお出かけをしています。

弁護士と結婚してよかった!と思う事は何ですか?

弁護士と結婚してよかったことは、弁護士は年収が高いので金銭的に苦労のない生活をさせてくれてとても感謝をしています。
子どもにもちゃんとお金をかけてあげられるので、子どもに金銭的な苦労をさせずに済んでいます。

また、父親が弁護士ですと、子どもたちも法律業界の世界に親しみが湧いてきて、子どもたちも父親のようになりたいと自ら弁護士を目指そうとしてくれます。

 

弁護士は、収入面でも安定していますし、社会的地位がとても高い職業の部類に入りますので、子どもたちが進んで弁護士を目指そうとしてくれる姿勢にとても母ながら誇らしく思っています。

弁護士という職業に就くまでに、相当な勉強をしてきたので、精神力も高くて、メンタル的にも強いので、会社の愚痴を吐くことなんかは一度もありませんでした。

子育てをするうえで、弁護士と結婚してよかったと思うことは何ですか?

弁護士は安定した収入があるので、子どもに教育費をかけてあげられたことです。

正直なところ、弁護士の妻ということでステータスを感じる瞬間について教えてください。

弁護士の妻と周りの人に言うと、尊敬されてしまいます。
そのときに弁護士の妻のステータスを感じます。

親に結婚すると伝えた時、親の反応・親ウケはどうでしたか?

親の反応はとても良かったです。
親も主人のことを気に入っています。

あなたの容姿は美人だと思いますか?

美人に見えるように努力しているので、どちらかというと美人なほうだと思います。

あなたは自分でどんな性格だと思いますか?

好きな人にはとことん尽くす一途な性格です。

あなたの普段の服装はどのようなイメージですか?

女性らしいファッションをすることが多いです。よくスカートを履いています。

あなたの家柄は良いと思いますか?

普通の中流家庭です。

あなたは高学歴だと思いますか?

最難関私立大学を卒業しているので、高学歴だと思います。

結婚した際のあなたの職業と年収は?

大手の都市銀行に勤務をしていて、当時の年収は400万円でした。

Eさんの体験談はこちらをクリック

Eさんの場合

旦那様の年収について教えてください。

1200万円

現在の家族構成を教えてください。

夫と私、息子が一人います

あなたは専業主婦ですか?それとも共働きですか?

専業主婦です

家事はどのようなことをしていますか?

炊事洗濯掃除、一般の流れの家事で

月の生活費はいくらくらいですか?(大まかな家計も)

食費と普段の生活に掛かるお金だけ10万円もらい、あとは保険や家のことは夫がまとめてくれています。

お小遣いはどれくらい貰っていますか?

カードを使っているのでその月によって違います

あなたの平日・休日の1日の過ごし方について教えてください

平日は掃除や洗濯を済ませたら料理教室に行ったり、ジムに行ったり好きな事をしています。

休日は子どものスポーツ観戦に行ったりしています。

弁護士と結婚してよかった!と思う事は何ですか?

兎に角資格を持っているというのは強いと思います。
弁護士事務所から独立したばかりなので、まだ安定していませんが、それでも1000万円以上収入が有ります。

そしてこれからもっと事業を展開していく方向なので期待してしまっています。
弁護士というだけで周りの人は一目置いているという感じが有りますし、学生の時は法学部で弁護士を目指しているという状況でしたが、つかんでおいてよかったです。

 

生活サイクルとしては帰りが遅い時も有りますが、休みは週に2回あるかないかで、子供との時間もそこそこ作ってくれます。
事業主という事になるので、やはり何かあった時の覚悟というのは必要ですが、それでも資格を持っているので強みです。

何かあった時には再就職すればよいと本人も思っているようです。

子育てをするうえで、弁護士と結婚してよかったと思うことは何ですか?

収入の面で安定しているというのは、生活をしていくうえでとても良い事です。

正直なところ、弁護士の妻ということでステータスを感じる瞬間について教えてください。

周りの人から、弁護士の妻という印象を持たれているようで、何かあった時には宜しくお願いしますと言われる事も有ります。。

親に弁護士と結婚すると伝えた時、親の反応・親ウケはどうでしたか?

学生時代から知っていましたが、性格も良いので喜んでくれました。
もちろん結婚するときには弁護士だったので喜んでくれました。

あなたの容姿は美人だと思いますか?

普通です

あなたは自分でどんな性格だと思いますか?

腹黒いかも知れません

あなたの普段の服装はどのようなイメージですか?

パンツスタイルが多いです

あなたの家柄は良いと思いますか?

まあまあな方だと思います

あなたは高学歴だと思いますか?

大学卒です

結婚した際のあなたの職業と年収は?

OLで300万円

Fさんの体験談はこちらをクリック

Fさんの場合

旦那様の年収について教えてください。

900万

現在の家族構成を教えてください。

夫、私、子供一人

あなたは専業主婦ですか?それとも共働きですか?

専業主婦

家事はどのようなことをしていますか?

日常の掃除、洗濯、食事作り、子供のお世話

月の生活費はいくらくらいですか?(大まかな家計も)

家賃、光熱費、雑費、食費、教育費等で約40万

あなたの平日・休日の1日の過ごし方について教えてください

平日…日常の家事をしながら、子供と過ごす
休日…家族で買い物

弁護士と結婚してよかった!と思う事は何ですか?

私は、結婚する前は一般企業で事務職をしていました。
学生の頃や就職してからも、友達や同僚、上司など人間関係には恵まれてきましたが、結婚してからは特に周囲や世間からの信頼性が高くなり、交際の幅が広がりました。

夫は弁護士事務所に勤務しているので、きちんと休日もあり、家族サービスもしてくれています。
世間一般の会社員の家庭よりは収入も少し多いので、何不自由なく生活できています。

 

私も、結婚してからは専業主婦で、無駄遣いをしているわけではありませんが、好きな洋服、アクセサリーなど買わせてもらってますし、子供にも百貨店のブランドの可愛い服を着せてあげたり、可能性を広げる為に色んな習い事もさせてあげられてます。

弁護士という特殊な職業だからこそ、お給料もたくさんいただけていると思うので、結婚してよかったと思っています。

子育てをするうえで、弁護士と結婚してよかったと思うことは何ですか?

幼稚園などで先生からの信頼度が高いことや、子供が興味を持った、色んな習い事をさせてあげられること。

正直なところ、弁護士の妻ということでステータスを感じる瞬間について教えてください。

幼稚園の集まりなどで、他の保護者からの期待

親に結婚すると伝えた時、親の反応・親ウケはどうでしたか?

交際時から紹介していたので、喜んでくれました

あなたの容姿は美人だと思いますか?

普通だと思います

あなたは自分でどんな性格だと思いますか?

社交的で明るく、細かいことは気にしない性格

あなたの普段の服装はどのようなイメージですか?

カジュアルな服装が多いです

あなたの家柄は良いと思いますか?

自営業で設計事務所をしていたので、普通だと思います

あなたは高学歴だと思いますか?

いいえ、高卒なので

結婚した際のあなたの職業と年収は?

一般事務職で約300万

Gさんの体験談はこちらをクリック

Gさんの場合

旦那様の年収について教えてください。

恥ずかしい話、民事担当で800万くらいです。
民事事件はさほど儲からないと聞いています。

事務所に持ちかけられる案件でもほとんどが和解成立ですみます。

旦那様との出会いの場・馴れ初めについて教えてください。

パーティで出会い、3年目で結婚を決めました。
3年間はお付き合いしていましたが、別れないといけない理由が見当たらないので結婚へ。

パーティについての詳細はこちら

現在の家族構成を教えてください。

夫婦と子供2人。長女と長男がおります。

あなたは専業主婦ですか?それとも共働きですか?

専業主婦を希望していたのですが子供が生まれてからは主婦業はお手伝いさんに任せて、子育てに専念しています。
正直なところ、子育てでもう日々精一杯です。

子供の食事、お弁当つくだけは毎日欠かさず取り組んでいます。

家事はどのようなことをしていますか?

食事作りだけしています。
とくに、子供のお弁当や食事、おやつなど口に入れるものはすべて作っています。

その他は家政婦さんにお願いしていますが、家政婦さんが休みの日は夫の手を借りることもあります。
ですが、家族の手を借りるのは稀です。

月の生活費はいくらくらいですか?(大まかな家計も)

夫から毎月生活費を受け取りますが、その金額は40万ほどでしょうか。
その代わりに、領収書はその都合受け取ります。

足りない時は差額をもらいます。

お小遣いはどれくらい貰っていますか?

生活費の中から払います。
気分転換にアフタヌーンテイーへ出かけたり、リラクゼーション施設で過ごしたりします。

1人で月に4万円あれば楽しめます。
夫とともに家族サービスをしてもらう時は、旅行へ行くことが多いです。

あなたの平日・休日の1日の過ごし方について教えてください

終日ともに日々の仕事は変わりません。
起床して食事の準備、お昼、夕方にまた食事を準備する。

買い物は、宅食の利用と買い出しに出かけることが半々にあります。

弁護士と結婚してよかった!と思う事は何ですか?

他のサラリーマン生活をしている方と比較しても、ゆったりとした生活を送れているとは感じています。
夕方になると帰宅して夕食の準備を行いますが、外出していても慌てることもないですし、時間に対する感覚はサラリーマンの妻とは違うように感じています。。

世間を見ると、昼間はパートをこなして、すぐに帰宅して、バタバタというように、そこまで慌ただしくする必要がどこにあるにだろうという印象を受けます。
友人と話していても同感と言いますし、そこまで女性が頑張る必要はないと感じます。

飲食店街やフードコートでもオーダーするものは違うようで、周囲からの視線を強く感じることが多いです。
とくに、多様な人が利用するフードコートでは若い子から注目されることが多いです。

子育てをするうえで、弁護士と結婚してよかったと思うことは何ですか?

習い事は多様にさせてあげたいと思い、習字、ピアノ、バスケット、そろばん、などに通わせていました。

自宅にもピアノを購入してあげたりしながら、色々と教育費はできるだけ投資させてあげたいという思いでした。

それが夫の職業柄不自由なく可能になっている現実にありがたいと思います。

正直なところ、弁護士の妻ということでステータスを感じる瞬間について教えてください。

人前で高いものを購入したり、食べたりすることが快感です。
最初は無意識的に美味しいものを食べていただけですが、周囲が注目していたので、ニヤリという面持ちでした。

みんなが節約するところで堂々と購入するとか、セール品を無視するとかそういう小さなことに快感を感じることが多いです。
通販で食材を取り寄せることが多く、贅沢品がいつでも食べられる環境に優越感はあります。

親に結婚すると伝えた時、親の反応・親ウケはどうでしたか?

3年の間に親には早く籍を入れなさいと急かされていたので、背中を押される形で結婚しました。

あなたの容姿は美人だと思いますか?

もちろんです。

あなたは自分でどんな性格だと思いますか?

変わった性格と言われていましたが、家族からは優しいと誉められます。

あなたの普段の服装はどのようなイメージですか?

チープな服は買いません。
ナイロン素材、化学繊維は避けています。

よくわからない店や通販で購入することはありません。
ブランド物でも、ポピュラーなブランドは買いません。

寿美花代さんのイメージが強いかな。

あなたの家柄は良いと思いますか?

はい

あなたは高学歴だと思いますか?

はい

結婚した際のあなたの職業と年収は?

法曹界でしたが400万ほどしか。


いかがでしたでしょう?

アンケートをまとめると、弁護士の男性は

  • 高収入なので、毎年海外へ行ったり、好きな洋服やアクセサリーを買ったり、とにかくお金に困らない
  • 子供にお金をかけたり、なんでも習い事をさせられる
  • 資格職なので、何かあっても職には困らないし、安心できるので生活にストレスがなく毎日ゆっくり過ごせる
  • 親受けは最高
  • 子供が親を尊敬し憧れやすい
  • 法律に詳しいので、困った時はすぐ相談できるし、尊敬できる
  • 誰に言っても尊敬される

などの結婚するメリットがあるみたいです。

 

一方で、弁護士の結婚相手の特徴や条件は

  • 顔も美人な人もいれば、そうでないと評価する人もいて
  • 家柄が良い人も普通の人もいて
  • お嬢様もいれば一般人もいて
  • 職業も様々(ただ、CA、会計士、教員、検察官、弁護士、公務員、書記官、看護師、秘書、薬剤師が結婚相手のランキングとして多い気もしました)
  • 学歴も高卒から高学歴な人までいて
  • 服装も、ブランド物を着飾る人からユニクロの人までいて
  • 妻のタイプや性格も様々で

人によって、結婚相手に求めるものは様々みたいです。

弁護士の男性と出会うのは、実はそんなに難しくない

それでは実際に、超勝ち組の弁護士の男性に出会う方法を考えてみましょう!

まず普段の生活の中で弁護士の男性と出会うのは…やっぱり難しいです。
彼らは弁護士事務所で働いているか、独立した弁護士事務所開いているので、普通の会社に勤めていて彼らと出会う機会はそうそうありません。

唯一の弁護士とのなれそめは、やっぱり弁護士さんにお仕事を依頼して出会いを作る方法ですかね。
最近は無料相談もありますし、確かに出会いのきっかけの一つではあります。

 

ただ本当に弁護士さんに頼らないといけない事は稀ですし、相手が既婚者か恋人がいるかどうかもわかりません。
また相手は出会いモードではありませんから、自分からグイグイ行かないといけないというデメリットもありますよね。

というわけでこの先は、「出会いを探している弁護士と出会う3つの方法」についてご紹介します。

こちらの個人情報を一切出さず、無料で”とにかく沢山の”弁護士の男性を探すなら

上のアプリはマッチングアプリの中ではもっとも会員数が多い(1000万人超え)ペアーズというアプリなのですが、こういったアプリでは職業を絞りこめるので、効率よく弁護士の男性を見つけることが出来ます。
(ちなみに2番目に会員数が多いと言われているomiaiというアプリでさえ300万人程度なので、もしマッチングアプリで弁護士を狙い撃ちするのであれば、ペアーズだけで大丈夫だと思います)

私が確認した時点でも、ペアーズに弁護士の男性は

  • 全体数:1694人
  • 20代:684人
  • 30代:695人
  • 40代:195人
  • 50代以降:103人

これだけ登録していました。

 

普段は目にすることも少ない弁護士の男性、しかも独身で出会いを探している男性が1700人も目の前にいて、簡単に連絡を取れるわけです。
1700人も弁護士の男性がいれば、この中の一人となら付き合ったり結婚したりするのも決して無理じゃないと思いませんか?

むしろ1700人もいれば、好みの顔や身長、学歴、性格や趣味なども選べるくらいです。

 

ちなみにペアーズは、こちらの個人情報を一切登録せずに相手のプロフィールを見たり、メッセージのやり取りをしたりも出来ます(最近はFacebookも必要ありません)。
何も個人情報を登録しないで、「弁護士の男性ってどんな顔してるんだろ」と物色するだけでも面白いですよ(笑)

女性側は無料なので、本気で「弁護士の男性と結婚したい!」と思うのであれば、ぜひ出会いの一つとして使ってみて下さい。

⇒ペアーズの公式サイトはこちら

 

弁護士に出会える婚活パーティーはここ!

手っ取り早く出会いを求めている男性と出会えるのが、婚活パーティー。
「正直、話してみないと何もわからない」という女性に、特に人気があります。

ただ婚活パーティーはとにかく参加してくれる人が集まらないと開催できないので、「弁護士限定!」のような人数が集まらない婚活パーティーはありません。
そうなると「実際に参加してみないと弁護士の男性がいるかわからない」「女性も参加するたびに費用が掛かる」ので、無料で確実に弁護士がいるアプリと比べると、どうしても効率が悪くなってしまうんですよね…。

 

ただ唯一、ハイクラス限定の婚活パーティーを開催しているプレミアムステイタス

  • 「男性年収1000万円以上or五大商社or医師or経営者or4士業限定」などの婚活パーティーがある
  • 男性は免許証などの本人証明書に 加え、名刺・社員証・国家資格証明書・年収証明の提出が必須なので、本物の弁護士に出会える
  • 全国八都市に加え「ビデオ通話パーティー」まであるので、全国どこでも参加できる

という特徴があります。

ここのパーティーは職業が限定されているうえ、実は平均年収が1000万円をこえている職業は医師・パイロット・大学教授・公認会計士・税理士・弁護士しかないため、弁護士の男性に出会える可能性はかなり高いです。

 

プレミアムステイタスは常に全国で150~200ほどのパーティーを計画していますし、「男性年収1000万円以上or五大商社or医師or経営者or4士業限定」のパーティーも毎月開催されています。
「手っ取り早く本物の弁護士と出会いたい」「直接会ったほうが、自分の魅力を伝えられる気がする」という方は、ぜひ参加してみてください。

⇒プレミアムステイタスの公式サイトはこちら
⇒プレミアムステイタスの口コミはこちら

 

「絶対に独身で」「絶対に弁護士で」「男性側も結婚の準備ができている」のが結婚相談所

これまでマッチングアプリと婚活パーティーについてご紹介しましたが、マッチングアプリは

  • 独身証明書も資格証明書も収入証明書も提出の義務がないので、相手が本当に弁護士か、また独身かわからない
  • 料金が安いので、遊び感覚で使っている男性もいる

というデメリットがあり、婚活パーティーも

  • 独身証明書までは提出義務がないので、相手が既婚者の可能性がある
  • 料金が安いので、ダラダラと遊び感覚で使っている男性もいる

というデメリットがあります。

 

特に弁護士は婚活市場の超花形なので、嘘をついたりその立場を利用したりする人も確かにいます。

こういう男性につかまると、

  • 色々将来をイメージして相手に尽くしていたのに、実は相手は弁護士でもなんでもなかったり
  • お付き合いを続ける中で(何かあやし~な~)と思ったら実は既婚者だったり
  • 付き合っているのに相手はなかなかアプリを消してくれなかったり
  • 本気で結婚前提の付き合いをしていて結婚間近だったのに、実は他に本命がいて突然振られたり

こういう事が起こることもあるんですよね。

弁護士のような職業の男性を狙う場合は、実際に結婚するまでに全く安心してはいけませんし、アプリや婚活パーティーが相手を保証してくれるわけではないので、ぜーんぶ自分で確認していかないといけないんです。
これってけっこう疲れますよね(笑)

 

その点、結婚相談所は

  • 男性側もそこそこ高い入会金や月会費を払わないといけないので、「出来るだけ早く結婚したい!」と思っている男性しかいない
  • 身分証明書、独身証明書、最終学歴の証明、勤務先の証明、所得の証明、国家資格の証明などすべて必須なので、私たちも安心して婚活できる

というメリットがあります。

要は「もう結婚の準備がいつでもできている、本物の独身の弁護士の男性」と出会えるのが結婚相談所です。

お互いの情報は証明書提出済みなので疑う必要がないので、将来の結婚生活を安心して具体的にイメージできる安心感があるんですよね。
それに出会って目の前にいる男性は”私と結婚するかしないか”の二択で考えているので、お互いの条件が合いさえすれば、とんとん拍子で結婚が決まっちゃうのも相談所の特徴ですね。

「もう恋愛よりも結婚が大事!」なら、相談所の方が向いていると思います。

それに、弁護士との結婚のチャンスは、毎年減っていく…

私も婚活をしていて感じたのが、やっぱり女性は年齢を重ねれば重ねるほど不利になります。
それなのに、仮にマッチングアプリで弁護士なのかどうかわからない男性とダラダラ付き合って、結局うまくいかずに歳だけを重ねてしまい、最後には結婚相談所に登録したとします。

すると歳を重ねた私たちは、「自分より少し若いくらいの女性が、どんどん弁護士と結婚していく様子をただ見ているだけ」「私たちのお見合いはことごとく断られて、一人で生きていく覚悟をしなくちゃいけなくなる」なんてことになってしまうかもしれません。

 

でも、私も一人で生きていくことを想像したことがあるのですが、

  • 「結婚してない」というのは、友達と一緒にいても何だか一人の女性として気まずい感じがするし
  • このまま歳を重ねて親が亡くなった後、精神的な支えになってくれる人がいないのは寂しすぎるし
  • 老後の資金も、全部自分一人で用意するなんて到底無理だし
  • 親に(どうしてうちの子だけ…)なんて思われるのも悲しすぎるし
  • 今の友達も子育てに集中していって、話が合わなくて寂しい思いをするかもしれないし

とにかく絶対に一人で生きていくのは無理だと思ってました。

 

かといって相手を妥協すると

  • 可愛い子供に「どうして友達は○○してるのに、ウチでは無理なの?」と言わせてしまったり
  • 子供の習い事などで、ママ友にマウントを取られたり
  • 友達が専業主婦になって生活レベルも上がって、昼間に趣味やランチを楽しんでる中、私たちは共働きでヘトヘトになりながら働かないといけなかったり
  • 友達に何か誘われたときに、こっちは貯金のためにイチイチお金について考えないといけなくて、次第に誘われなくなったり
  • 頑張ってローンを組んで、間取り、駅地近、セキュリティを予算と相談しながらカツカツになってマイホームを買ったのに、友達は何も気にせずもっと広くてオシャレで便利なエリアにマイホームを構えてたり
  • 友達の家にお邪魔するばかりで、こちらの家にはどうも呼びにくかったり
  • 友達が長期休暇のたびに家族で旅行に行った話に、一生羨ましいと思わないといけなかったり

するかもしれません。

もし、少しでも若いあの時相談所に登録していれば、今頃生活は一変していたかもしれないのに…。

 

それなら一番若い今、お金を出して相談所でサッと弁護士と結婚してしまって、

  • 「弁護士の妻」として一目置かれる
  • 仕事を辞めて専業主婦になり、趣味や習い事を楽しめる
  • お金の一切の悩みがなくなって、夢のような人生が送れる
  • 老後も支えあったり、精神的な支えになってくれる
  • 何よりも親が「安心した」「おめでとう」と喜んでくれる
  • 自分だけのかわいい子供に、習い事でも何でも好きなことをさせてあげられる
  • 友達の不況の話も関係なく、毎月ザクザクお金が貯まっていく
  • ママ友の誰よりも立派なマイホームに住めるし、友達も沢山呼べる
  • 一生に一度しかない結婚式も、とびきり特別なものにして、友達や親戚を呼べる
  • 毎年、国内旅行はもちろん海外旅行にも行ける
  • 年齢の焦りもプレッシャーもリセットできて、あとは安らぎのある安定した日々が続くだけ

そんな「弁護士の妻」になってしまうのが良いんじゃないかと思います。

確かに初めは少しお金はかかるけど、後になって人生まるごと変わってしまうわけですから、実は賢い選択なんですよね。

 

別に今日や明日入会する必要はないので、資料請求から軽い気持ちで始めてみるくらいが、結婚への第一歩として丁度いいんじゃないでしょうか。
お金もかかりませんし、他の人の成婚レポートを読むのも楽しいですよ(笑)

7人に1人が弁護士の結婚相談所はここ

もし効率的に弁護士の男性を見つけたいのであれば、ハイクラス限定の結婚相談所がお勧めです。

というのも、普通の結婚相談所で弁護士を探すと、

  • どうしても男性会員全体からみた弁護士の数が少ない=ライバルが多くなってしまい見合いが成立しない
  • 仲人さんも登録している男性の中から紹介しないといけないので、仲人に「もっと理想を下げてください」と言われてしまう

と、結局はじめの条件とは全く違う男性しか紹介されないなんてことがよくあります。

 

その点ハイクラス限定の結婚相談所は

  • 男性側は最低でも年収600万円以上の制限があるため、年収の低い男性を紹介される心配がない
  • 人材派遣会社と提携したり、元は一流大学OB限定の会員制クラブだったりで、独自にハイクラスな男性を集めているため、他では出会えない方が登録している
  • ハイクラス相談所は士業の男性を積極的に集めているので、かなり弁護士の数が多い

という特徴があります。

その中でも特に弁護士の男性が多い結婚相談所が2つあります。

7人に1人が弁護士や税理士の、クラブオーツー

ここは創業16年の結婚相談所なのですが、ハイクラス結婚相談所だけあって「男性会員の90%が年収600万円以上、約5人に1人が1000万円以上」という、かなりハイレベルな男性を集めています。
そして何よりここの男性会員の7人に1人が弁護士・税理士の士業の男性で、公式サイトの成婚レポートでも、たびたび弁護士の男性が登場しています。

ちなみにクラブオーツーは年間300名ほど男性を紹介してもらえるそうなので、期待値でいくと年間40名ほど士業の男性を紹介してもらえそうです。

 

もちろん男性側は

  • 身分証【運転免許証または住民票】
  • 独身を証明する公的書類
  • 最終学歴証明書【卒業証明書または証書のコピー】
  • 在職証明書【社員証または健康保険証書のコピー】
  • 収入証明書【源泉徴収票などのコピー】
  • 公的資格証明書【特別な資格を証明する書類:医師・弁護士等】

を提出済み。

本物の弁護士40名を紹介してもらえれば、その中に一人くらいは理想的な男性がいて、結婚できそうですよね!

登録せずにに無料で3名、弁護士を紹介してもらえる!

ちなみにクラブオーツーは現在キャンペーン中で、

  • 公式サイトから希望の条件を入力すると、希望に合う男性3名のプロフィールを登録なしの無料で送ってもらえる
  • 期間内に本登録すれば最大で15000円OFF

というのもやっています。

はやくて今日から一週間後の日には弁護士の男性を紹介してもらえるそうなので、弁護士の男性を捕まえる第一歩として、資料請求から始めてみてください。

クラブオーツーの公式サイトはこちら
→クラブオーツーの料金、入会資格、システムや流れ、口コミなどの基本情報はこちら

 

20人に1人が弁護士と税理士のWISH(ウィッシュ)

手紙も一番丁寧でした

2つ目の結婚相談所は、創業14年のWISH(ウィッシュ)という結婚相談所です。
ここもハイクラス限定の結婚相談所なのですが、20人に1人が弁護士と税理士と、クラブオーツーに次いで多いです。

もちろんウィッシュもハイクラス限定の結婚相談所なので

  • 男性会員の9割は年収600万円以上、3人に1人が1000万円以上、10人に1人が3000万円以上
  • 男性会員の95%が大卒以上、3人に1人が大学院卒、14人に1人が海外大学卒
  • 男性会員の年齢は25歳~49歳までまんべんなく在籍
  • 結婚後、タバコを吸わない方限定

という特徴があります。

ちなみにここの結婚相談所は、女性会員の9割が30歳以上とクラブオーツーよりも高めな印象です。
(4人に1人が45歳以上だそうです)

 

公式サイトでは

  • 今月まだ会員の実際の男性プロフィール(年齢・学歴・職業・年収・趣味が見られます)
  • 心理テストと結婚相手の条件を入力すると、条件に合う男性会員のプロフィールを(本登録一切なしで)メールで届けてくれる
  • 200件以上の成婚エピソード(結婚までの期間、男女の年齢と職業、男性の年収、婚活を始めようと思ったきっかけ、ウィッシュを選んだ理由などが見られます)
  • 過去とこれからの婚活レポートパーティー(参加男性の年収・職業・学歴、女性の職業、当日の様子が画像で見られます)

などが確認できるので、ぜひのぞいてみて下さい。

→WISHの公式サイトはこちら
→WISHの料金、入会資格、システムや流れ、口コミなどの基本情報はこちら

 

<その他のハイクラス限定の結婚相談所はこちら>