【実体験】30代女性が結婚相談所で婚活した感想【モテないなんて嘘】

この記事では、30代で結婚相談所で婚活&成婚された8名の方のアンケートをご紹介します。

こんにちは、莉佳です🤗
この記事を読んでいるあなたは、30代女性で結婚相談所で婚活中、もしくは婚活しようと考えている方だと思いますが…。

30代で婚活は、決して早いとは言えませんが、遅すぎるということもないです。
今回30代で結婚相談所に登録し、成婚された方にアンケートを取りましたが、世間一般では「高望み」と呼ばれているような男性と普通に結婚されています。

仮に30代でフリーターや家事手伝いでも、もちろん専業主婦希望でも、結婚相談所で婚活して成功されていますよ!
というわけで、これから30代で結婚相談所で結婚された方のアンケートをご紹介します。

30代で結婚相談所で結婚!私たちが結婚相談所をお勧めする理由

Aさんの体験談はこちらをクリック

Aさんの場合

あなたが何歳の時に、どんな職業(家事手伝い含む)の時に結婚相談所へ登録したか

30歳で会社員のときに登録しました

なぜ他の出会いではなく結婚相談所へ登録したか

結婚前提で、無駄な駆け引きがないから。

お相手の条件はどのように設定したか

中播磨在住で30代前半 年収400万円以上

実際、申し込み等はどれくらいあったか

3名

結婚された相手の職業・年収・収入

公務員で年収600万

結婚生活で、高収入の男性と結婚して良かったと感じる事

子どもが母親を必要とする時期に、生活の心配をすることなく仕事を辞めることが出来ました。
その上、家も建てることができ、無理のない範囲で夫名義のみで、ローンを組んで、支払うことが出来ています。

ずっと独身で仕事ばかりの生活をしていたときより、人間らしい生活が出来ていると感じています。
こどもも、母親が家に居ることを喜んでくれています。

多分 このまま 私がフルタイムで働かなくても、贅沢をしなければ 奨学金を借りることなく 大学まで行かせてやれそうです。
また、夫の家族をはじめ、周りの方々もしっかりした人が多く、安心して接することができます。

価値観もあまり違うことがないので、あまり喧嘩になることもありません。

今結婚相談所を利用するか迷っている30代女性へアドバイス

今が人生で一番若いときです。
やはり、男性は結婚相手を探すときに年齢を重視するとこが多いそうです。

躊躇せずに、ぜひ結婚相談所を利用してください。
きっと今まで出会えなかった人と出会えます!

また、相手に求める事も、今までより、明確になって探しやすくなるはずです。

Bさんの体験談はこちらをクリック

Bさんの場合

あなたが何歳の時に、どんな職業(家事手伝い含む)の時に結婚相談所へ登録したか

教員をしているときで38才のときに登録

なぜ他の出会いではなく結婚相談所へ登録したか

出会い自体がない。
自分の年齢にともない、友達の年齢もあがってきた。
結婚している友人からは紹介できる相手も限られてきたため。

具体的な結婚相談所の名前と成婚するまでにかかった期間・費用

ツヴァイ成婚まで2ヶ月で、16万程度
⇒ツヴァイの資料請求はこちら

お相手の条件はどのように設定したか

35以上40才なら年収600万
40才以上50才なら年収700万以上で千葉、埼玉、東京、茨城、神奈川在住

実際、申し込み等はどれくらいあったか

20件~30件

結婚された相手の職業・年収・収入

運転手 750万

結婚生活で、高収入の男性と結婚して良かったと感じる事

しっかり稼いでくれるので自分の心にもゆとりを持てる。
子供ももう一人いてもよいかな?と思える。

子連れ婚だったので、子供が既にいるから、是が非でも二人の間にも子を、という感じではないが、そういったことについても収入を気にせず、流れに身を任せてできれば授かりものだし、というふうに構えていることができる。

また、苦労して今の収入を得るまでになった方なので、お金の苦労を知っていてくれているというのも大きな魅力に思っている。

今結婚相談所を利用するか迷っている30代女性へアドバイス

30代のうちがラストチャンス!くらいな気持ちで一歩踏み出してほしい。
勿論40代以降であっても出逢いがないわけではない。

ただ、結婚相談所で検索機能でそもそも男性は30代までと絞る人が多いらしい。
子供を産めるか産めないか?ということも踏まえ、女性に比べ、男性のほうが異性へ若さを求めている傾向があると思う。

一日でも早く、人生経験と思って試しに、ぜひ!
幸せは自分の努力でつかみましょう!

Cさんの体験談はこちらをクリック

Cさんの場合

あなたが何歳の時に、どんな職業(家事手伝い含む)の時に結婚相談所へ登録したか

30を過ぎてから結婚に焦るようになり、いろんな結婚相談所へ行き登録しました。
当時は派遣社員でした。

なぜ他の出会いではなく結婚相談所へ登録したか

パーティは免許証提示で参加できるけど、中には既婚者が混じっていることを聞いて、独身証明書が必要な相談所の方が信頼できると思い登録しました。

具体的な結婚相談所の名前と成婚するまでにかかった期間・費用

楽天オーネットを入会しました。
期間は2年位です。
20万円くらいかかりました。

⇒楽天オーネットの資料請求はこちら

お相手の条件はどのように設定したか

同い年から10歳上まで設定しました。
年収は400万円以上にしました。
実家は近くを希望で、できれば将来同居はNGにしました。

実際、申し込み等はどれくらいあったか

30歳を過ぎていたので、少なかったです。
担当者さんも20代の方が申し込みは多いですと聞いていたので。

結婚された相手の職業・年収・収入

相手の職業は製造メーカーで年収は当時は650万でした。

結婚生活で、高収入の男性と結婚して良かったと感じる事

ギリギリの生活を送らなくてもいいので、安定しています。
子どもが産まれたので仕事はやめて専業主婦になっているので、夫だけの収入になりますがなんとかやっていけてます。

いずれ自分も働かないとと思っていますが、夫は無理に働かなくてもいいと言っているので、もう少し子どもが大きくなったら再開しようと思います。
すごく余裕があるわけでもないし、節約はしているつもりですが、あれを我慢しようとしているわけではないのである程度収入がある人と結婚してよかったなと思います。

夫も節約節約という性格でもなく、穏やかなので少し余裕があっていいなといつも思います。
子供にも将来、ある程度収入がある人と結婚してほしいなと思いました。

今結婚相談所を利用するか迷っている30代女性へアドバイス

30代を過ぎたら、自分に寄ってくる男性が極端に少なくなってくると思います。
そして今までの理想の男性のレベルを少し下げてみてもいいと思います。

収入がある男性は絶対20代の女性がいいとは限りませんので、たくさん会って話していい人を見つけてくださいね!

Dさんの体験談はこちらをクリック

Dさんの場合

あなたが何歳の時に、どんな職業(家事手伝い含む)の時に結婚相談所へ登録したか

30歳の時、テレフォンオペレーターをしている時に登録しました。

なぜ他の出会いではなく結婚相談所へ登録したか

合コン等に行ってもあまり上手く話したり出来ず、一対一のお見合いなら話さずにはいられないだろうと結婚相談所への選択をしました。

具体的な結婚相談所の名前と成婚するまでにかかった期間・費用

ウェブ。
登録やお見合いには女性側の費用がかからないので、成立した時の成婚料20万円位。
期間は登録してからは8年位かかりました。

お相手の条件はどのように設定したか

年齢は10歳上位まで。
他の条件は特に設定せず、というか、ウェブの方針が女性側は費用がかからない代わりに選択権はないという感じでしたので、声がかかれば行くという感じでした。

実際、申し込み等はどれくらいあったか

多い時は1ヶ月で6人位とお見合いしました。

結婚された相手の職業・年収・収入

会社員。年収は650万位。

結婚生活で、高収入の男性と結婚して良かったと感じる事

年齢が年齢だったので、ともかく結婚したら早めに子供が欲しかったので、その際にはしばらく仕事が出来なくなるけど、養ってもらう事は可能か聞きましたら大丈夫って言ってくれて、とても安心出来ました。
実際子供を産む時に仕事を辞めてもとりあえずの不安は無かったのがありがたかった。

子供を産んでから、夫の実家をリフォームして住む事になり、ローンを組む際にも返済計画が立てやすく、貯蓄で半分は支払い出来たのでその後の生活もゆとりがあり、ローンで何かを切り詰めるなどをせずに済んでるのでとてもありがたい。

夫の性格もあっての事だと思うけど、「〜〜が欲しいんだけど」と相談すると必要と思うものであれば反対もされないので助かる。

今結婚相談所を利用するか迷っている30代女性へアドバイス

結婚相談所の良い所は合コンとかと違って相手の年収がわかった上で話が出来る所かなあと思います。
一回会ってみて、絶対にもう会いたくないって思う人以外とは、もう一回は会ってみれば結構印象変わるので、早々に切り捨てない方がいいかと思います。

Eさんの体験談はこちらをクリック

Eさんの場合

あなたが何歳の時に、どんな職業(家事手伝い含む)の時に結婚相談所へ登録したか

35歳で小売業で管理職をしていた時に登録しました。

なぜ他の出会いではなく結婚相談所へ登録したか

職場での出会いも見込めず、プライベートでの知り合いもほぼ既婚者であった為、日常の生活の中で結婚する相手と出会うのは難しいだろうと思ったからです。

具体的な結婚相談所の名前と成婚するまでにかかった期間・費用

結婚相談所の名前はIBJです。
成婚するまでにかかった期間は約10か月です。
費用は入会金・月会費・成婚料のトータルで¥564,000です。

⇒IBJの公式サイトはこちら

お相手の条件はどのように設定したか

年上(15歳上まで)・両親との同居を希望していない・身長170㎝以上 で設定しました。

実際、申し込み等はどれくらいあったか

100件くらいです。

結婚された相手の職業・年収・収入

職業は銀行員です。
年収は約800万円です。

結婚生活で、高収入の男性と結婚して良かったと感じる事

一番良かったのは、結婚後の自分の職業に関する選択肢が広がったことです。
私が結婚当初していた仕事を継続しなくても生活に困ることは無いので、結婚後1年は仕事を継続していましたが、今は勉強したかったことを勉強することが出来ており、精神的に余裕が出来ました。

また、休日の過ごし方についても、セレブのような生活はできませんが、年に数回旅行に行ったり、お出かけをするときに、あまりお金のことを気にしなくてもある程度のレベルの旅館に泊まったりできることがありがたいです。

普段の生活においても、無駄使いはしないようにしていますが、四六時中お金のことを考えて生活する必要が無いので心に余裕をもって生活が出来ていると思います。

今結婚相談所を利用するか迷っている30代女性へアドバイス

費用がかかるという部分で迷う方は多いかと思いますが、費用が掛かる分、男性の登録者の方も結婚に真剣な方が多く、婚活サイトより安全性も高いように思います。
出会いの数も普段の生活で出会える人数よりは圧倒的に多いので、出会いの場を増やすという感覚で利用してみるのも良いかと思います。

Fさんの体験談はこちらをクリック

Fさんの場合

あなたが何歳の時に、どんな職業(家事手伝い含む)の時に結婚相談所へ登録したか

31歳
家事手伝い

なぜ他の出会いではなく結婚相談所へ登録したか

仕事をしておらず出会いがない
合コンやパーティーは身元が分からず不安、身分証明書の提出が必須の所のほうが安心できると思った
時々は相談にも乗ってもらいたかった

成婚するまでにかかった期間・費用

31歳の時に登録し結婚したのは36歳になる誕生日の日でしたが、入籍する1~2年ぐらい前からは婚活はせずに主人一人に絞ってお付き合いしていましたので、活動期間は3年程度だと思います。

費用総額は失念しましたが、初期費用10万円程度(キャンペーン中に入会した記憶があるのでもっと安かったかも?)、月会費5000円(×3年程度)、お見合い代一回2000円(月数回)、成婚料20万か30万ぐらいだったと思います。
トータルで数十万ですね。

お相手の条件はどのように設定したか

40歳まで
年収600万以上
バツイチ可・子持ち不可
相手家族との同居不可

実際、申し込み等はどれくらいあったか

ピックアップコーナーという目立つ場所に掲載されたときは一度に数十件来ましたが、普段は1か月10~20件ぐらいだったと思います

結婚された相手の職業・年収・収入

40歳(出会った当時の年齢)
年収700万円台
会社員(三菱系グループ会社)

結婚生活で、高収入の男性と結婚して良かったと感じる事

●外での労働を強要されない
●自分の肩書が「家事手伝い」から「専業主婦」になった
●お昼は自分の時間がゆっくり持てる。昼間は趣味のオンラインゲームをしています。
●時々外食にも連れて行ってもらえる(時々私の母も一緒に)

●少しは親を安心させることができたのかも
●将来何が起きるかわからないので、安堵しきるわけではないが、それでも自分自身も少しは安心できたと思う
●車がレクサスなので、それをたまに他人からほめてもらえるのが嬉しい。

●結婚式は一流ホテルのリッツカールトンで挙げることができ、皆に祝福してもらえたこと。
●ダイヤモンドの大きい婚約指輪をもらえたこと

https://ringraph.weddingpark.net/eng/b300090/review/16540

●ブルガリの結婚指輪をもらえたこと
●新婚旅行にオーストラリアに1週間行けたこと
●妊活にかかる費用を出すことができること。

他にも旦那様の経済力による恩恵は沢山あると思います
世間の平均以上を稼いできてくれる旦那様に心から感謝し尊敬しています

Gさんの体験談はこちらをクリック

Gさんの場合

あなたが何歳の時に、どんな職業(家事手伝い含む)の時に結婚相談所へ登録したか

33歳会社員の時でした。

なぜ他の出会いではなく結婚相談所へ登録したか

色々な方法を試し、お付き合いもしましたが、結婚はそのうちしたい、くらいの結婚願望の方が多く、私はすでに30代だったので、相談所の方がリスクも少なく、話も早いと思ったので。

具体的な結婚相談所の名前と成婚するまでにかかった期間・費用

楽天オーネットで半年ほど活動していました。
25万くらいだと思います。

⇒楽天オーネットの資料請求はこちら

お相手の条件はどのように設定したか

43歳まで、たばこはNG、160cm以上、関西圏・名古屋・東京近辺

実際、申し込み等はどれくらいあったか

200くらい

結婚された相手の職業・年収・収入

SEで年収は660万くらいの方です。

結婚生活で、高収入の男性と結婚して良かったと感じる事

住む場所や、家具や電化製品などを買う際に、そこまで妥協しなくても良いし、日常生活において、切り詰めるような生活はしなくて良い。
また、しばらくは仕事を続けるつもりでしたが、社内での人間関係などが理由で数か月後に退社することになりました。

もし独り身だったり、彼だけの収入では生活が厳しい状況であれば、体調を壊してもやめることはなかなか難しかったと思います。
また、基本的には自炊ですが、週末などは外食で料理をすることをお休みしたり、時々近場でも旅行に行くことが出来るので、とても充実した楽しい時間を過ごせていると思います。

実際に、社会人になって以降、今が一番リラックスした、ストレスフリーな日々を過ごせていると思います。

今結婚相談所を利用するか迷っている30代女性へアドバイス

年齢が上がれば上がるほど良い男性と出会える確率は下がってしまいます。
悩んでいるのであれば、一度説明会に参加してみたり、実際に利用してみたら良いと思います。

それで会っていないと感じるのであればその時辞めたら良いだけです。
後から後悔するのであれば、とりあえず初めてみることをお勧めします。


いかがでしたか?
アドバイスをまとめると

  • 男性は結婚相談所で相手を探すときに年齢を重視する
  • 今が人生で一番若いことを忘れてはいけない
  • 年齢が上がれば上がるほど良い男性と出会える確率は下がってしまう
  • 30代のうちがラストチャンス!くらいな気持ちで一歩踏み出してほしい
  • (相談所は)相手の年収がわかった上で話が出来る
  • (相談所は)出会いの数も普段の生活で出会える人数よりは圧倒的に多い
  • (相談所は)費用が掛かる分、男性の登録者の方も結婚に真剣な方が多く、婚活サイトより安全性も高い
  • 後から後悔するのであれば、とりあえず初めてみることをお勧めします

とのことでした。

確かに結婚相談所は初めは少しお金はかかるけど、後になって人生まるごと変わってしまうわけですから、実は賢い選択なんですよね。
別に今日や明日入会する必要はないので、資料請求から軽い気持ちで始めてみるくらいが、結婚への第一歩として丁度いいんじゃないでしょうか。

 

男性の年収が最低600万円以上のハイクラス結婚相談所の詳細・よくある質問は、これからご紹介します。

相談所によっては

  • 会員の1/3が年収1500万円以上の相談所
  • 年収に加えて、ルックス審査まである相談所
  • 東京大学、京都大学、慶應義塾大学、早稲田大学など学歴重視な相談所
  • 年間300名紹介している相談所
  • 月に200件、申し込みができる相談所
  • 一年以内の成婚率が6割を超えている相談所
  • 0円で婚活できる相談所
  • 35年も歴史がある相談所
  • 喫煙者は登録できない相談所
  • 関東・関西だけでなく東北・東海・中部・中国地方・九州などにも支社がある相談所

など、色々あって面白いですよ(もちろんすべてハイクラス限定です)。

 

ちなみに以下の記事で紹介する相談所の中でも、WISHという相談所は

  • 女性会員の約75%が30歳以上で、約6人に1人が40歳以上
  • それでも、WISH全体の入会後3カ月以内の交際発展率が86%、女性側の1年以内の成婚率が69.2%
  • 公式サイトの成婚レポートも、半分以上が34歳以上の方

という、ハイクラス結婚相談所の中では珍しく30代以降の女性が特に成功されている相談所です。
良ければ、目を通してみてください。

⇒WISHの公式サイトはこちら
⇒WISHをわかりやすくまとめた記事はこちら

⇒ハイクラス結婚相談所一覧はこちら